ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

よくある質問

どのくらい先まで申込むことができますか

会場受験同様、約6ヶ月先の日程の中から、受験日時を選択することができます。

予約した日に受験できなくなってしまいました。日程変更の方法を教えてください

予約したテスト日程を変更する場合は、My TOEFL Homeにログインし、受験日の4日前(中3日)までに手続きが必要です。例えば、受験日が日曜日の場合は、水曜日までに変更が必要です。一度受験日が確定した人は、新しい受験日程をカレンダーから探すことができない設定になっています。

受験日を変更したい場合は、Rescheduleのアイコンを押すと、再度カレンダーが表示され、その時点で申込可能な枠から自由に選択することができます。受験日時の変更には、US$60がかかります。

日程変更は、郵送・Eメール・TOEFL® Official Appからはできませんので、必ずMy TOEFL Home上から行ってください。

テストのキャンセル方法を教えてください

予約したテスト日程をキャンセルをする場合は、My TOEFL Homeにログインし、受験日の4日前(中3日)までに手続きが必要です。例えば、受験日が日曜日の場合は、水曜日までにキャンセルが必要です。

キャンセルの場合は、全額返金はなく、半額の返金となります。

キャンセル手続きは、郵送・Eメール・TOEFL® Official Appからはできませんので、必ずMy TOEFL Home上から行ってください。

テストはキャンセルできますか。諸事情で試験を受けられなかった場合はどうなりますか

テストの受験をキャンセルする場合は、受験日の4日前までであれば、ETSアカウントからキャンセル払戻が可能です。例えば、テストが土曜日に行われる場合、火曜日までに予約変更またはキャンセルを行う必要があります。払戻額は、受験料の50%、通貨はUS$で、現金での払戻しはできません。 また「キャンセルできる期間を過ぎてしまった」「当日体調不良になってしまった」「時間を間違えたので、受験できなかった」「AM・PMの選択を間違って認識して、気づいたら受験が終わっていた」等の理由により、予約した日時に受験できなかった場合、受験料は一切返金されません。 ご注意ください。

試験日時を間違って予約した時間にテストが受けられませんでした。テストを受けていないので返金(あるいは無料で再受験)できますか

当日、試験の開始時間を間違って(あるいは日にちを間違えたり、予約そのものを忘れたり、体調不良になったりして)テストが受けられなかった場合、一切返金を受けることはできません。上記リスケジュール料規定の通り、予定が変わってリスケジュールしたい場合はテスト日の丸4日前までに変更が必要です。試験開始前に、ETSアカウントに登録したメールアドレスにリマインドメールが届きますので、タイムリーにチェックして、受験開始日時を間違えないようにご注意ください。

ETSアカウント(Sign In for Test Takers Returning Users)のユーザーネームとPWがわからなくなってしまいました。どうしたら良いですか

以下のようなケースでお困りの方は、TOEFL iBT® Regional Registration Centerのプロメトリック株式会社へお問い合わせください。
「ユーザーネームを忘れた、PWを忘れた」
「一度登録しようとして途中で誤って終えてしまいユーザーネームやPWが分からなくなってしまった」
「Forgot UsernameやForgot Passwordからユーザーネームとパスワードを確認しても、登録されているメールアドレス(既存のアカウントがあります)と出てしまい、それ以上すすめることができない」 

プロメトリック株式会社
RRC予約センター TEL:03-6204-9830(9:00~18:00 土日祝休) 
コンタクトフォーム