CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

1. 使用機器と受験環境の確認

使用機器と受験環境のチェックリスト

TOEFL iBT® Special Home Editionの受験申込前に、使用機器と受験環境が以下の要件を満たしていることを確認してください。
要件を満たしていない場合は受験できません。
受験準備のためのチェックリスト(英語)も参照してください:Preparation Checklist

使用機器

PC

コンピュータ(PC)

  • デスクトップまたはノートパソコンを使用 ※タブレットまたはモバイルデバイスは使用不可
  • Windows® 10、8、7
  • Mac® OS X 10.5以上(10.13 High Sierra推奨) ※WindowsをインストールすることなくMac OSも使用可能となりました
  • ChromeTMまたはFirefox®ブラウザーを使用
 

テストブラウザーとシステムチェック

  • 使用するPCにETSテストブラウザーをダウンロードしてインストールする※
    ブラウザーを完全にインストールするには、ダウンロードした後にファイルを実行すること。
    ※Windows用インストールの際にエラーメッセージが出た場合は、トラブルシューティングBulletin(PDF形式/2.43MB)を確認してください。
  • 使用するPCからProctorU®システムチェックを実行する※
    システムチェックに失敗した場合は、テスト日前に問題を修正する必要があります。ProctorU®の担当者がサポートします。
※ETSテストブラウザーのダウンロードおよびProctorU®のシステムチェックについては、ETS Webサイトより実行してください。
スピーカー

スピーカー

  • 試験監督者の声を聞くには、内部または外部のスピーカーを使用
  • ヘッドセット、イヤホンは使用不可
マイク

マイク

  • 試験監督者との通信には、ヘッドセットの一部ではない内部または外部のマイクを使用
カメラ

カメラ

  • コンピュータの内蔵カメラまたはウェブカメラを使用
  • テスト前に、カメラを動かして試験監督者に机の上およびテスト受験する部屋全体(360度)を見せる必要がある

受験環境

プライバシー

プライバシー

  • テストは、受験者のみで他の誰も入ってこない部屋で行うこと
  • 公園、インターネットカフェ、レストランなどの公共スペースでのテスト受験は不可
卓上と座席

卓上と座席

  • コンピュータとキーボードは、机などの卓上に設置すること
  • 卓上およびその周辺には、テスト中に使用が許可されていない物を置かないこと
  • 通常の椅子に座って受験すること。ベッド、ソファー、ラウンジチェアでは受験しないこと
  • テスト中の飲食は禁止
服装

服装

  • 耳は、髪、帽子、その他の物で覆われていない状態で、テスト中常に見えていること
  • テストに適した服装をすること。テスト中は試験監督者によってカメラを介して監視され、また受験者の写真はスコア受取団体に提供される
  • ジュエリー、ネクタイクリップ、カフスボタン、華美なクリップ、くし、バレッタ、ヘッドバンド、その他のヘアアクセサリー類は着用しないこと
ノートテイキングについて

ノートテイキングについて

  • セキュリティ上の理由から、通常の紙にメモを取ることは不可
  • ノートテイキングは以下のいずれかを使用して行うこと
    • ホワイトボードと消去可能なマーカー(鉛筆・ペンの使用は不可)
    • 透明なシートプロテクターに入れた紙と消去可能なマーカー
  • テストの最後に、試験監督者から見えるところですべてのメモを消去するよう求められる

上記全ての要件が満たされている場合、自宅受験 TOEFL iBT® Special Home Edition の受験申込が可能