ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

スコア

基本情報

*横にスクロールしてご覧いただけます

スコアスケール 各セクション0-30、総合スコア0-120で表示
採点基準・スコアガイド Performance Descriptors
スコアやCEFRのレベル毎に受験者に期待される知識、スキル、能力を示しています。
Performance Descriptors for the TOEFL iBT®︎ Test

Scoring Guide
 
Scoring Guide(別名ルーブリック)は、評価者がライティングとスピーキングの回答を評価する際に使用します。
① Speaking Scoring Guide 
Writing Scoring Guide
スコアの有効期間 テスト日から2年間
スコアの種類 1.Test Date スコア(テスト日のスコア)
2.MyBestTM スコア(過去2年間の各セクションの最高スコアを組み合わせたスコア)
スコアレポートの種類 1.Official Score Reports(公式スコアレポート)…ETSから志望大学・団体に直接送付される公式スコアレポート
2.Test Taker Score Report(受験者用控えスコアレポート)…受験者の手元に届く控えのスコアレポート

※どちらも郵送での送付を希望する場合は、手続きが必要です。
スコアの確認 会場受験・自宅受験ともにテスト日から4〜8日後に確認可能
※Reading, Listeningセクションについては、テスト終了時にスコア(非公式)が表示されます。

PDF版のダウンロード テスト日から4〜8日後にETSアカウント上でTest Taker Score ReportのPDF版のダウンロードが可能

スコアレポートの郵送期間
※郵送期間についてはETSの管轄外となります
【Official Score Reportsの場合】
事前に送付依頼をしている場合は、テスト日の約11日後にETSから発送
・アメリカ・カナダ:発送後7-10日
・日本:テスト日から4-6週間

【Test Taker Score Reportの場合】
・日本:(速達配送)テスト日から約2週間(標準配送)テスト日から4-6週間
スコアレポート送付料金 1通につき US$20
ただしテスト前日午後10時まではOfficial Score Reports 4通、Test Taker Score Report 1通は無料で送付可能 
送付手続詳細

スコアについて

TOEFL iBT®テストの結果は合格・不合格ではなく、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)に連動したスコアで表示されます。
Reading, Listening, Speaking, Writingの各セクションのスコア(0-30)と、総合スコア(0-120)が表示されます。
スコアの有効期間はテスト日から2年間です。

スコアを受け取るには、少なくとも Reading と Listening の各セクションで 1問、Speaking とWritingの各セクションで1題解答する必要があります。

TOEFL iBT®テストのスコアとCEFRの関連性は下表の通りです。

*横にスクロールしてご覧いただけます

CEFR level Reading
(0-30)
Listening
(0-30)
Speaking
(0-30)
Writing
(0-30)
Total
(0-120)
C2 29 28 28 29 114
C1 24 22 25 24 95
B2 18 17 20 17 72
B1 4 9 16 13 42
A2 n/a n/a 10 7 n/a

出典:
Comparing TOEFL iBT Scores to the CEFR 「Comparison Table」 
FAQ:  The TOEFL iBT Test and the Common European Framework of Reference (CEFR) 

  • 取得したスコアでできること!
    4セクションのレベル別のPerformance DescriptorsBulletin(PDF形式/139KB)(英語)で「できること」を確認しましょう
  • スコアアップのための勉強方法をチェック!
    各セクションの勉強方法Improve Your Skills(英語)を確認し、さらなるスコアアップを図りましょう

採点基準・スコアガイド

Performance Descriptors for the TOEFL iBT®︎ testでは、スコアやCEFRのレベル毎に受験者に期待される知識、スキル、能力を示しています。
Speaking・Writingセクションの採点時にはスコア基準表(Rubrics)が用いられており、ETSはこの基準表を公表しています。採点基準が公表されていることで、なぜそのスコアが付けられたのか、スコアを伸ばすためには何が足りないのかなどを明確に知ることができます。

スコアの種類

TOEFL iBT®テストのスコアレポートには、Test DateスコアとMyBestTMスコアの2種類のスコアが表示されます。

Test Dateスコア
テスト日の試験結果。Reading, Listening, Speaking, Writingの各セクションのスコアと総合スコアが表示されます。

MyBestTMスコア
受験者の過去2年間の有効な全てのTOEFL iBT®テストスコアから各セクションの最も高いスコアを組み合わせたスコアのことです。2019年8月1日以降に発行される全てのTOEFL iBT®テストスコアレポート(Official Score Reports、Test Taker Score Report)には、毎回、各テスト日の試験結果(Test Dateスコア)とMyBestTMスコアが自動的に掲載されます。
MyBestTMスコアの取り扱いは、スコア受取先の大学・機関によって異なります。出願の際には必ず出願先の募集要項やホームページで要件を確認してください。
MyBestTMスコアを受け入れている大学・機関の一覧

【スコアレポートへの掲載例】

カレンダー

YouTube動画はChromeまたはFirefoxでご覧ください。

1分でわかる!TOEFL iBT®テスト MyBest™スコア

新しく導入されたMyBest™スコアについて、1分間のビデオで紹介します。

スコアの確認方法

Reading, Listeningセクションについては、テスト終了時にスコア(非公式)が表示されます。
その後、テストの採点は、TOEFL®テストの主催団体である米国ETSで行われます。受験日より約6日後にETSアカウントで確認できます。
自宅受験TOEFL iBT® Home Editionの場合は約6~10日後にETSアカウントで確認できます。スコア確認予定日一覧はこちら


  • スコアの確認方法

    イメージ

    ETSアカウントにログインし、「スコアとスコアの送付先を表示する(View Scores and Score Recipients)」をクリック

    イメージ

    該当のテスト日の「アクション/ステータス(Action / Status)」から「スコアを表示する(View Scores)」をクリック

     

     

     

    イメージ

    Test DateスコアとMyBestTMスコアが表示される

スコアレポートの種類

スコアレポートには、Official Score Reports(公式スコアレポート)とTest Taker Score Report(受験者用控えスコアレポート)の2種類があります。

Official Score Reports(公式スコアレポート)
ETSから志望大学・団体に直接送付される公式スコアレポートです。
スコアレポートに改ざんができないよう受験者の手を通さずに送られます。志望団体がTOEFL iBT®テストスコアの提出を要求している場合、通常このOfficial Score Reportsを指しています。
郵送用のスコアレポートは、書面上部に Institutional Score Report と記載されています(以下の画像ご参照ください)。

Test Taker Score Report(受験者用控えスコアレポート)

受験者の手元に届く控えのスコアレポートです。
テスト日から約8日後にはETSアカウントの個人ページよりPDF版のダウンロードが可能です。
郵送での受取を希望する場合は、受験申込時のスコア通知設定で「オンライン上でのスコアレポートと郵送されたコピー(Online score report and a paper copy mailed to you)」を選択する必要があります。こちらを選択しない場合は、郵送されません。

Test Taker Score Report はPDF版、郵送版共に書面上部に Test Taker Score Report と記載されますが、レポートの記載内容は Institutional Score Report全く同じです。

Test Taker Score Report 1枚目のスコア表示の上、2枚目の最上部と最下部の計3か所に、
「THIS IS A PDF SCORE REPORT, DOWNLOADED AND PRINTED BY THE TEST TAKER.」の記載があるのがPDF版、その表記がなければ郵送版となります。

※2019年7月31日以前にETSより紙で郵送されたスコアレポートには Examinee Score Report と記載されていますが、Test Taker Score Report と同じ位置付けなので、
 Official Score Reports(公式スコアレポート)としては認められません。
▼Official Score Reports( Institutional Score Report )のサンプル

scorereport

・サンプルのTest Center欄には、Special Home Editionと記載されていますが、2020年11月以降に自宅受験をした方のレポートには、Home Edition と記載されています。
・TOEFL iBT ®️ テスト会場受験者のレポートには、
 試験会場のコード名(例: 御茶ノ水ソラシティテストセンターの場合 ITJPM06A-Ochanomizu Sola City Testing Center)が記載されています。

スコアレポートの送付

① 志望先へのOfficial Score Reports送付

受験者がTOEFL®テストスコアの提出を大学等から求められた場合、ETSはOffical Score Reportsの利用を推奨しています。テスト申込時から受験後2年まで、受験者は以下の方法で志望先にOfficial Score Reportsを送付することができます。
事前に送付手続をしている場合でも、テスト日から受領まで通常配送で4~6週間かかりますので、余裕を持った受験計画を立てましょう。

送付手段 料金  手続時期 方法 レポート到着までの期間 詳細
無料送付 4校まで
無料
テスト申込時 オンライン申込の場合→ETSアカウントで手続
郵送申込の場合→ 申込書にDIコードを記入
テスト日から約3週間(アメリカ・カナダ)
テスト日から4〜6週間(日本)
テスト申込後~
テスト前日午後10時
ETSアカウントで手続
 ※以下Official Score Reportsの無料送付
「手続方法」右側の+マーク内に手順を掲載
有料送付 1校につき
US$20 
テスト受験後~
テスト後2年以内
ETSアカウントで手続
 ※以下Official Score Reportsの有料送付
「手続方法」右側の+マーク内に手順を掲載
申込日から約3週間(アメリカ・カナダ)
申込日から4〜6週間(日本)
郵送またはFax(Score Report Request Form)で手続 申込日から約3週間(アメリカ・カナダ)
申込日から4〜6週間(日本)

横にスクロールしてご覧いただけます。

スコアレポートは、事前に送付手続をしている場合は、テスト日の約11日後にETSより発送されます。
日本を含むその他の国の場合、テスト日からスコアレポートの到着までに4~6週間かかります。郵便事情により、受取までに時間がかかる場合があります。各国の郵便事情については ETS の管理外となります。お住まいの地域の詳細情報については、お近くの郵便局にお問合せください。

Official Score Reportsの無料送付

テスト申込時~テスト前日の午後10時までに手続した場合、4通まで無料で送付可能。

scorereport

手続方法

  • テスト申込時

    イメージ
    • 「スコア送付先の検索と選択(Search and Select Score Recipients)」で送付先機関名、Institution Codeなどを入力し、送付希望先を検索
    • 該当の送付先を選択し、「スコアの送付先を追加してください(Add to My Score Recipients)」をクリックすると、下部の「スコア送付先のコードと名前(Score Recipient Code and Name)」が表示される

    郵送での手続

    Registration FormBulletin(PDF形式/375KB)の"Official Score Report Recipients"の欄にInstitution CodeとDepartment Code(Bulletin(受験要綱)参照)を記入。

  • テスト申込後~テスト前日午後10時まで

    イメージ
    • ETSアカウントの「今後のテスト(Upcoming Tests)」で該当のテスト日の「表示/修正(View/Modify)」をクリック
    • 「テストの予約の詳細」画面で「スコア送付先」の「無料スコア送付先を編集する」をクリック
    • スコア送付先を登録する
      • ※テスト受験後~スコアが出るまでの期間は、スコア送付先の登録はできません。

Official Score Reportsの有料送付

テスト受験後~スコア有効期間内(テスト日から2年間)であれば、何度でも送付可能。1通につきUS$20

scorereport

手続方法

  • テスト受験後~スコア有効期間内(テスト日から2年間)

    イメージ
    イメージ
    • ETSアカウントの「スコア(Scores)」の「追加のスコアレポートを送信する(Send Additional Score Reports)」をクリック
    • 「スコアの通知の注文(Order Score Report(s))」の画面で、「送付するスコアを選択(Select Scores to Send)」でテスト日を選択後、「スコア送付先の検索と選択(Search and Select Score Recipients)」で送付先機関名、Institution Codeなどを入力し、送付希望先を検索
    • 該当の送付先を選択し、「スコアの送付先を追加してください(Add to My Score Recipients)」をクリックすると、下部の「スコア送付先のコードと名前(Score Recipient Code and Name)」が表示される
    • ページ下部の「カートに追加する(Add to Cart)」をクリックし、料金支払をする

      ※テスト受験後~スコアが出るまでの期間は、スコア送付先の登録はできません。
     
    • TOEFL iBT® Additional Score Report Request FormBulletin(PDF形式/818KB)に必要事項を記入する
    • 1のFormを下記ETS宛に郵送する
      • 【送付先】
        ETS-TOEFL iBT
        PO Box 6153, Princeton, NJ 08541-6153, USA
    • 米国ETSにて受理後約10営業日後に発送される

②自宅へのTest Taker Score Report送付   
Test Taker Score Reportは、テスト日から約8日後にはETSアカウントの個人ページよりPDF版のダウンロードが可能です。
郵送での受取を希望する場合は、受験申込時のスコア通知設定で「オンライン上でのスコアレポートと郵送されたコピー」を選択すると、1通分をご自宅に無料送付することができます(こちらを選択しない場合は、郵送されません)。

送付手段 料金  手続時期 方法 レポート到着までの期間
詳細
無料送付 標準配送(Standard Shipping)
1通まで無料
テスト申込時〜
テスト前日午後10時まで
ETSアカウントで手続
 ※以下Test Taker Score Report無料送付
「手続方法」右側の+マーク内に手順を掲載
テスト日から4〜6週間
有料送付 速達配送(Express Shipping) US$20  ETSアカウントで手続
※以下Test Taker Score Report有料送付
「手続方法」右側の+マーク内に手順を掲載

テスト日から約2週間
標準配送(Standard Shipping)
US$20  
テスト受験後~
テスト後2年以内
申込日から4〜6週間
速達配送(Express Shipping) US$40  申込日から約2週間

Express Shippingについて(Test Taker Score Reportのみ適用)
Express Shippingとは、スコアの採点〜発送〜到着まで、通常は「4~6週間」かかるところを「約2週間」に短縮できる有料速達サービスです。
Express Shippingは、Official Score Reportには適用されません。
ご自身が必要なレポートの種類をお確かめの上、Test Taker Score Reportを急いで入手したい場合は、是非ご活用ください。

ご注意事項
・本サービスをお申し込みの場合、スコアはETS Koreaから発送されます。郵便事情における郵送遅延等の補償はありませんので、ご自身の責任の下でお申し込みください。

・申込時に、郵便番号や建物名(該当者のみ)を含む正確な住所の入力が必要です。住所情報に間違いがあると、配送の遅延や、宛先不明による発送元への郵送物返却などが発生します。

Test Taker Score Reportの無料送付

テスト申込時~テスト前日の午後10時までに手続した場合、1通まで無料で送付可能。

scorereport

手続方法

  • テスト申込時

    イメージ
    • ETSアカウントの「テストの申込み(Register for Your Test)ページ内 無料スコア送付先(Your Free Score Recipients)」セクションから「スコア送付先の検索と選択(Search and Select Score Recipients)」を入力後、
    • ページ最下部の「あなたへのスコア通知設定(Score Reporting Preference for Yourself)」で「オンライン上でのスコアレポートと郵送されたコピー(Online score report and a paper copy mailed to you)」を選択して、次へをクリック。
  • テスト申込後~テスト前日午後10時まで

    イメージ
    イメージ
    • ETSアカウントの「今後のテスト(Upcoming Tests)」で該当のテスト日の「表示/修正(View/Modify)」をクリック
    • 「テストの予約の詳細(Test Appointment Details)」画面内「あなたへのスコア通知設定(Score Reporting Preference for Yourself)」の「スコアレポート設定(Edit Score Reporting Preference)」をクリック
    • 「オンライン上でのスコアレポートと郵送されたコピー(Online score report and a paper copy mailed to you)」を選択し、保存(Save)する
      • ※テスト受験後~スコアが出るまでの期間は、スコア送付先の登録はできません。

Test Taker Score Reportの有料送付

テスト申込時~スコア有効期間内(テスト日から2年間)であれば、何度でも送付可能。
【テスト申込時】標準配送(Standard Shipping)/1通は無料。速達配送(Express Shipping)US $20/1通。 

【テスト申込後〜スコア有効期限内】標準配送(Standard Shipping) US$20/1通。速達配送(Express Shipping) US$40/1通。

scorereport

手続方法

  • テスト申込時

    イメージ
    • ETSアカウントの「テストの申込み(Register for Your Test)」のページから「スコア送付先の検索と選択(Search and Select Score Recipients)」欄を入力後、
    • ページ最下部の「あなたへのスコア通知設定(Score Reporting Preference for Yourself)」で「オンライン スコアレポートと印刷されたコピーがエクスプレスサービスで郵送されます(US$20) (Online score report and a paper copy mailed to you via express shipping (US$20) 」を選択して、次へをクリック。
  • テスト申込後~スコア有効期間内(テスト日から2年間)

    イメージ
    • ETSアカウントの「スコア(Scores)」の「追加のスコアレポートを送信する(Send Additional Score Reports)」をクリック
    • 「スコアの通知の注文(Order Score Report(s))」の画面で、「送付するスコアを選択(Select Scores to Send)」でテスト日を選択後、
    • ページ最下部の「追加のスコアの通知を自分に送る(Send an Additional Score Report to Me)」を選択。
    • 標準配送(Standard Shipping)か、速達配送(Express Shipping)を選択し、「カートに追加する(Add to Cart)」をクリック。料金支払をする
      • ※テスト受験後~スコアが出るまでの期間は、スコア送付先の登録はできません。

キャンセルしたスコアの取り戻し

テスト終了時に画面右上の「Cancel Scores」を選択すると、全セクションのスコアがキャンセルされ、スコアレポートの発行および受験者へのスコアの通知はされません。
万一スコアをキャンセルしてしまった場合は、試験日から60日以内に米国ETSに申請すれば、キャンセルしたスコアを取り戻すことができます。ただし、有料(US $20)です。

キャンセルしたスコアの取り戻しは、ETSアカウントにログインして、「Score」のセクションから申請するか、TOEFL iBT® SCORE REINSTATEMENT REQUEST FORMpdf(PDF形式/349KB)に記入しFAXまたは郵送で申請してください。
取り戻したスコアは、申請および手数料の受理からおよそ 3 週間後に受験者および事前に登録しているスコア受取先へのスコア通知が行われます。

【注意】受験者が、テスト会場や自宅受験のテスト終了時に選択した「Cancel Scores」については上記の方法で取り戻すことができますが、ETS側の判断でキャンセルされたスコアは取り戻すことができません。ETSがスコアをキャンセルしたり、レビューをしたりするケースについては、こちらのページからご確認ください。 

スコアの見直し(再採点)

SpeakingおよびWritingセクションのスコアは、受験から 30 日後までスコアの見直し(再採点)を申請できます。ただし、有料(1セクションにつき、US $80)です。

  • スコアの見直しは 1 度のみ可能です。
  • 両方のセクションでスコアの見直しを希望する場合は、同時に申請する必要があります。
  • スコアの見直しによってスコアが変わる (上下する) 場合は、この見直し後のスコアが正式のスコアとなります。
  • スコアをすでに大学・機関に送付するよう手続している場合は、スコアの見直しはできません。

スコアの見直しは、ETSアカウントから申請するか、TOEFL iBT® SCORE REVIEW REQUEST FORMpdf(PDF形式/640KB)に記入しFAXまたは郵送で申請してください。
スコアは、申請および支払いからおよそ 3 週間後にオンラインで通知されます。

スコアデータサマリー

YouTube動画はChromeまたはFirefoxでご覧ください。

【TOEFL®テストでアドバンテージをゲット!】公平・公正に採点されるTOEFL iBT®テストを受験しよう
(日本語字幕あり)

line
twitter
facebook