CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

スコア

基本情報

スコアスケール 各セクション0-30、総合スコア0-120で表示
スコアの有効期間 テスト日から2年間
スコアの種類 1.Test Date スコア(テスト日のスコア)
2.MyBestTM スコア(過去2年間の各セクションの最高スコアを組み合わせたスコア)
スコアレポートの種類 1.Official Score Reports※1(公式スコアレポート)
2.Test Taker Score Report(受験者用控えスコアレポート)
スコアの確認 テスト日から約6日後にMy TOEFL Home上で確認
PDF版のダウンロード テスト日から約8日後にMy TOEFL Home上でTest Taker Score ReportのPDF版のダウンロードが可能
スコアレポートの郵送期間 事前に送付依頼をしている場合は、テスト日の約11日後に米国ETSから発送
【郵送期間】
・アメリカ・カナダ:発送後7-10日
・日本を含むその他の国:発送後4-6週間

郵送期間についてはETSの管轄外となります。

スコアレポート送付料金 1通につきUS$20
ただしテスト前日午後10時まではOfficial Score Reports 4通、Test Taker Score Report 1通は無料で送付可能 送付手続詳細

1 郵送用のスコアレポートには「Institutional Score Report」と記載されています。

スコアについて

TOEFL iBT®テストの結果は合格・不合格ではなく、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)に連動したスコアで表示されます。
Reading, Listening, Speaking, Writingの各セクションのスコア(0-30)と、総合スコア(0-120)が表示されます。
スコアの有効期間はテスト日から2年間です。

スコアを受け取るには、少なくとも Reading と Listening の各セクションで 1 問、Speaking とWritingの各セクションで1題解答する必要があります。

TOEFL iBT®テストのスコアとCEFRの関連性は下表の通りです。

*横にスクロールしてご覧いただけます

CEFR level Reading
(0-30)
Listening
(0-30)
Speaking
(0-30)
Writing
(0-30)
Total
(0-120)
C1 or above 24 22 25 24 95
B2 18 17 20 17 72
B1 4 9 16 13 42
A2 n/a n/a 10 7 n/a

出典:The Association Between TOEFL iBT® Test Scores and the Common European Framework of Reference (CEFR) LevelsBulletin(PDF形式/761KB)

  • 取得したスコアでできること!
    4セクションのレベル別のパフォーマンスデスクリプターBulletin(PDF形式/139KB)(英語)で「できること」を確認しましょう
  • スコアアップのための勉強方法をチェック!
    4セクションのレベル別の勉強方法(英語)を確認し、さらなるスコアアップを図りましょう

スコアの種類

TOEFL iBT®テストのスコアレポートには、Test DateスコアとMyBestTMスコアの2種類のスコアが表示されます。

  • Test Dateスコア
    テスト日の試験結果。Reading, Listening, Speaking, Writingの各セクションのスコアと総合スコアが表示されます。
  • MyBestTMスコア
    受験者の過去2年間の有効な全てのTOEFL iBT®テストスコアから各セクションの最も高いスコアを組み合わせたスコアのことです。2019年8月1日以降に発行される全てのTOEFL iBT®テストスコアレポート(Official Score Reports、Test Taker Score Report)には、毎回、各テスト日の試験結果(Test Dateスコア)とMyBestTMスコアが自動的に掲載されます。
    MyBestTMスコアの取り扱いは、スコア受取先の大学・機関によって異なります。出願の際には必ず出願先の募集要項やホームページで要件を確認してください。

【スコアレポートへの掲載例】

カレンダー

YouTube動画はChromeまたはFirefoxでご覧ください。

1分でわかる!TOEFL iBT®テスト MyBest™スコア(日本語字幕あり)

新しく導入されたMyBest™スコアについて、1分間のビデオで紹介します。

スコアの確認方法

採点は、TOEFL®テストの主催団体である米国ETSで行われます。
テスト日より約6日後に個人アカウントページMy TOEFL Homeで確認できます。

  • スコアの確認方法

    イメージ

    My TOEFL Homeにログインし、「スコアとスコアの送付先を表示する(View Scores and Score Recipients)」をクリック

    イメージ

    該当のテスト日の「アクション/ステータス(Action / Status)」から「スコアを表示する(View Scores)」をクリック

     

     

     

    イメージ

    Test DateスコアとMyBestTMスコアが表示される

スコアレポートの送付

スコアレポートの種類

スコアレポートには、Official Score Reports※1(公式スコアレポート)とTest Taker Score Report(受験者用控えスコアレポート)の2種類があります。

  • Official Score Reports※1(公式スコアレポート)
    米国ETSから志望大学・団体に直接送付される公式スコアレポートです。
    スコアレポートに改ざんができないよう受験者の手を通さずに送られます。志望団体がTOEFL iBT®テストスコアの提出を要求している場合、通常このOfficial Score Reportsを指しています。

    1 郵送用のスコアレポートには「Institutional Score Report」と記載されています。

  • Test Task Score Report(受験者用控えスコアレポート)
    受験者の手元に届く控えのスコアレポートです。
    テスト日から約8日後にはMy TOEFL HomeよりPDF版のダウンロードが可能です。
    郵送での受取を希望する場合は、受験申込時のスコア通知設定で「オンライン上でのスコアレポートと郵送されたコピー(Online score report and a paper copy mailed to you)」を選択する必要があります。こちらを選択しない場合は、郵送されません。

スコアレポートの送付期間

スコアレポートは、事前に送付手続をしている場合は、テスト日の約11日後に米国ETSより発送されます。
その後、郵送期間がアメリカ国内の場合は7~10日、日本を含むその他の国の場合は4~6週間かかります。郵便事情により、受取までに時間がかかる場合があります。各国の郵便事情については ETS の管理外となります。お住まいの地域の詳細情報については、お近くの郵便局にお問合せください。
事前に送付手続をしている場合でも、テスト日から受領まで1か月半~2か月かかりますので、余裕を持った受験計画を立てましょう。

Official Score Reports送付手続の流れ

無料送付

テスト申込時~テスト前日の午後10時までに手続した場合、4通まで無料で送付可能
テスト日より約11日後に米国ETSから発送

カレンダー

送付手続方法

  • テスト申込時

    イメージ
    • 「スコア送付先の検索と選択(Search and Select Score Recipients)」で送付先機関名、Institution Codeなどを入力し、送付希望先を検索
    • 該当の送付先を選択し、「スコアの送付先を追加してください(Add to My Score Recipients)」をクリックすると、下部の「スコア送付先のコードと名前(Score Recipient Code and Name)」が表示される

    郵送での手続

    Registration FormBulletin(PDF形式/375KB)の"Official Score Report Recipients"の欄にInstitution CodeとDepartment Code(BulletinBulletin(PDF形式/2.06MB)参照)を記入。

  • テスト申込後~テスト前日午後10時まで

    イメージ
    • My TOEFL Homeの「今後のテスト(Upcoming Tests)」で該当のテスト日の「表示/修正(View/Modify)」をクリック
    • 「テストの予約の詳細」画面で「スコア送付先」の「無料スコア送付先を編集する」をクリック
    • スコア送付先を登録する

有料送付

テスト受験後~スコア有効期間内(テスト日から2年間)であれば、何度でも送付可能
1通につきUS$20

カレンダー

送付手続方法

  • テスト受験後~スコア有効期間内(テスト日から2年間)

    イメージ
    イメージ
    • My TOEFL Homeの「スコア(Scores)」の「追加のスコアレポートを送信する(Send Additional Score Reports)」をクリック
    • 「スコアの通知の注文(Order Score Report(s))」の画面で、「送付するスコアを選択(Select Scores to Send)」でテスト日を選択後、「スコア送付先の検索と選択(Search and Select Score Recipients)」で送付先機関名、Institution Codeなどを入力し、送付希望先を検索
    • 該当の送付先を選択し、「スコアの送付先を追加してください(Add to My Score Recipients)」をクリックすると、下部の「スコア送付先のコードと名前(Score Recipient Code and Name)」が表示される
    • ページ下部の「カートに追加する(Add to Cart)」をクリックし、料金支払をする
     
    • TOEFL iBT® Additional Score Report Request FormBulletin(PDF形式/818KB)に必要事項を記入する
    • 1のFormを下記ETS宛に郵送する
      • 【送付先】
        ETS-TOEFL iBT
        PO Box 6153, Princeton, NJ 08541-6153, USA
    • 米国ETSにて受理後約10営業日後に発送される

キャンセルしたスコアの取り戻し

テスト終了時に画面上で「スコアをキャンセルする」を選択すると、全セクションのスコアがキャンセルされ、スコアレポートの発行および受験者へのスコアの通知はされません。
万一スコアをキャンセルしてしまった場合は、テスト日から60日以内に米国ETSに申請すれば、キャンセルしたスコアを取り戻すことができます。(有料

キャンセルしたスコアの取り戻しは、My TOEFL Homeから申請するか、TOEFL iBT® SCORE REINSTATEMENT REQUEST FORMpdf(PDF形式/349KB)に記入しFAXまたは郵送で申請してください。
取り戻したスコアは、申請および手数料の受理からおよそ 3 週間後に受験者および事前に登録しているスコア受取先へのスコア通知が行われます。

【注意】受験者がテストセンターでキャンセルされたスコアにのみ適用されます。ETS によりキャンセルされたスコアは取り戻せません。

スコアの見直し(再採点)

SpeakingおよびWritingセクションのスコアは、受験から 30 日後までスコアの見直し(再採点)を申請できます。(有料

  • スコアの見直しは 1 度のみ可能です。
  • 両方のセクションでスコアの見直しを希望する場合は、同時に申請する必要があります。
  • スコアの見直しによってスコアが変わる (上下する) 場合は、この見直し後のスコアが正式のスコアとなります。
  • スコアをすでに大学・機関に送付するよう手続している場合は、スコアの見直しはできません。

スコアの見直しは、My TOEFL Homeから申請するか、TOEFL iBT® SCORE REVIEW REQUEST FORMpdf(PDF形式/640KB)に記入しFAXまたは郵送で申請してください。
スコアは、申請および支払いからおよそ 3 週間後にオンラインで通知されます。

スコアデータサマリー

facebook
twitter
line