ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

他テストとの違い

TOEFL® Essentials™テストと、他の主要な国際基準の英語テストとの違いをご案内しています。各テストの特徴を知ることで、ご自身の希望に合ったテストを探すことができるでしょう。

TOEFL iBT®︎テストとの比較

 比較項目 TOEFL®︎ Essentials™️ テスト TOEFL iBT®︎ テスト
測定できるもの

アカデミックとノンアカデミック領域における基礎的な英語習熟度

アカデミック領域の​英語コミュニケーションにおける運用能力
受験対象者 テストの質と利便性の高さ​ (バランスやスピード)を重視する人 長年、世界中で留学生の英語力を測定するアカデミックなテストとして採用されてきた試験で​、優れた結果を出したい人
内容  アカデミック英語(50%程度)+ 一般英語(50%程度)​ 
英語習熟度が高い人は、アカデミックの比重が大きくなり、​英語習熟度の低い人は一般英語の比重が大きくなる
アカデミック英語(100%)
特徴 短い、即答式タスク 長く、深く考えるタスク
試験時間 1.5時間程度  解き進める速度によって多少前後する  3時間
受験費用 US$110   
日本国内で受験する場合、US$110。受験する国によって金額が異なる($100〜120の間)
 US$245
測定技能 Listening, Reading, Writing, Speaking(バーチャルインタビュー含む)+5分間のPersonal Video Statement(スコア対象外) Listening, Reading, Writing, Speaking
試験順・休憩有無 Listening→Reading→Writing→Speaking ※休憩なし Reading→Listening→休憩→ Speaking→Writing
スコアスケール

1-12 (12が最高)​ 
合計スコアはセクションごとのスコアの「平均」

1-120 (120が最高)​ 
合計スコアはセクションごとのスコアの「合計」
CEFR
ヨーロッパ言語共通参照枠

A1〜C2

B1〜C2
テストアイテムの表示

受験者のレベルによって出題内容が調整される「アダプティブ方式」Speaking除く3セクション

事前に慎重に選択・決定した一貫性のある「設問のセット」
「アダプティブ方式」は導入されていません
運営方法

自宅受験のみ​ 
セキュリティはTOEFL iBT®︎ Home Editionと同等

テスト会場、自宅受験

横にスクロールしてご覧いただけます。

Duolingo、IELTS、PTEとの比較

 比較項目 自宅受験
TOEFL®︎ Essentials™️

会場受験
TOEFL iBT
®︎ 
自宅受験
TOEFL iBT®︎ 
Home Edition 
Duolingo IELTS™
Academic*1
Pearson Test of English (PTE)
テスト体験
自宅での便利なアクセス YES NO YES YES NO NO
短い試験時間 (約90分以内) YES NO NO YES NO NO
手頃な受験料 (US$120以下) YES NO NO  YES NO NO
1回の受験でテストが完了 YES YES YES YES NO YES 
Speaking回答はコンピューターで録音され、対面式のインタビューで起こり得るバイアスを排除 YES YES  YES YES NO YES 
 比較項目 自宅受験
TOEFL®︎ Essentials™️
会場受験
TOEFL iBT®︎ 
自宅受験
TOEFL iBT®︎ 
Home Edition
Duolingo IELTS™
Academic*1
Pearson Test of English (PTE)
       テスト設計
アカデミックなコミュニケーションタスクを含む*3 YES YES YES NO YES YES  
非採点のパーソナルビデオステートメントあり YES NO NO  YES *4 NO NO
基本的な言語知識を超えた、コミュニケーションのための英語力を測定 YES YES YES  NO *5 YES  YES
テストアイテムは、コンピューターによる自動生成ではなく、人間の評価専門家によって開発 YES YES  YES  NO YES YES 
 比較項目 自宅受験
TOEFL®︎ Essentials™️
会場受験
TOEFL iBT®︎ 

自宅受験TOEFL iBT®︎ 
Home Edition 
Duolingo IELTS™
Academic*1
Pearson Test of English (PTE)
スコア・セキュリティ
テスト終了時に、ListeningとReadingの非公式スコアが開示される YES YES YES NO NO NO
6日以内にスコア発送 YES NO NO YES YES  YES
テスト料金には、教育機関に送付するスコアレポート(回数無制限)が含まれる YES NO NO YES NO YES
英語4技能(Listening、Reading、Writing、Speaking)のセクションスコアを測定 YES YES YES NO *6 YES YES
セクションスコアに加えて、基礎的な英語スキルを測定 YES NO  NO NO NO YES
自宅受験では、AIによるセキュリティ対策に加え、全テストを人間の試験監督官がリモート対応 YES N/A *8   YES  NO N/A *8  N/A *8 
WritingとSpeakingの回答は、機械だけではなく、AI技術を用いた人間の評価者によって採点 YES *9 YES *9 YES *9 NO  NO  NO 

横にスクロールしてご覧いただけます。

*1 IELTS Indicator、IELTS General Trainingには適用されません。
*2 ピアソン社のVersant™テストには適用されません。
*3 Duolingo English Testのタスクのレビューについては、Wagner(2019)を参照してください。
*4 Duolingo English Testでは、「ビデオインタビュー」と呼ばれています。
*5 Duolingo English Testには、拡張読解や聴解のタスクは含まれていません。
*6 Duolingo English TestのサブスコアはLiteracy、Comprehension、Conversation、Productionと呼ばれており、ほとんどの教育機関がスキル要件を設定する際に使用するスキルであるListening、Reading、Writing、Speakingには対応していません。出典:https://englishtest.duolingo.com/scores
*7 Pearson Test of Englishでは "enabling skills "と呼ばれています。
*8 このテストは、自宅受験はできません。
*9 WritingとSpeakingのタスクは、認定を受けた人間の評価者によって評価されます。将来的には、人工知能(AI)スコアリングエンジンを導入し、評価者がスコアの正確性と一貫性を高めることを目指しています。

-->