ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

受験案内・お申込み

このページでは、TOEFL® Essentials™テスト受験申込前に準備すること、知っておくべきことをご紹介します。 

まず、受験に使用するコンピュータおよび部屋が、使用機器と受験環境の要件を満たしている必要があります。
申込手順に沿ってお申込みいただいた後は、ETSテストブラウザーのダウンロードとProctorU®のシステムチェックを実行しましょう。

使用機器

PC

コンピュータ(PC)

  • デスクトップまたはノートパソコンを使用 ※タブレットまたはモバイルデバイスは使用不可
  • Windows® 10、8
  • Mac® OS X 10.5以上(10.13 High Sierra推奨) 
  • ChromeTMまたはFirefox®ブラウザーを使用
スピーカー

スピーカー

  • 試験監督者の声を聞くために、内部または外部のスピーカーを使用
  • ヘッドセット、イヤホンは使用不可
マイク

マイク

  • 試験監督者とのコミュニケーションには、ヘッドセットの一部ではない内部または外部のマイクを使用
カメラ

カメラ

  • コンピュータの内蔵カメラ、またはウェブカメラを使用
  • テスト前に、カメラを動かして卓上を含む受験部屋全体(360度)の映像を見せる必要あり

受験環境

プライバシー

プライバシー

  • テストは、受験者以外誰も入ってこない部屋で行うこと
  • 部屋にある全てのドアを閉めること
  • 公園、インターネットカフェ、レストランなどの公共スペースでのテスト受験は不可
卓上と座席

卓上と座席

  • コンピュータとキーボードは、机などの卓上に設置すること
  • 卓上およびその周辺には、携帯電話(チェックインの際の使用を除く)、カメラ、メモや教材などテスト中に使用が許可されていない物を置かないこと
  • 部屋の家具や装飾を撤去する必要はないが、可能であれば部屋のドアが試験監督官から見えるように、机と椅子を配置すること
  • 通常の椅子に座って受験すること。ベッド、ソファー、ラウンジチェアでは受験しないこと
  • テスト中の飲食は禁止
服装

服装・マスク・アクセサリー

  • 耳と顔は、髪、帽子、その他の物で覆われていない状態で、テスト中も常に見えていること
  • テスト中に耳が見える状態であれば、宗教的なヘッドウェアの着用は可
  • マスクは着用しないでください
  • テストに適した服装をすること。試験監督者はカメラを介して監視します。また、受験者の写真はスコア受取団体と共有されます
  • ジュエリー、ネクタイクリップ、カフスボタン、飾りのついたクリップ、くし、バレッタ、ヘッドバンド、その他のヘアアクセサリー類は着用しないこと
ノートテイキングについて

ノートテイキング

  • セキュリティ上の理由から、通常の紙にメモを取ることはできません
  • ノートテイキングは鉛筆・ペンの使用不可。①②いずれかを使用して行うこと

    ① A3〜A4程度の卓上用ホワイトボード(1枚・両面利用可)と消せるマーカー(1本)
    ② A3〜A4程度の透明なシートプロテクターに入れた紙(1枚・両面利用可)と消せるマーカー(1本)
テスト終了時に、すべてのメモが消去されていることを試験監督者に示す必要があります。

2021.9.17新着情報
自宅受験の場合、TOEFL iBT®︎ Home Editionではノートテイキングアイテムを使用される方が多いですが、
TOEFL Essentialsテストでは「必要なかった」「使わなかった」という受験者の声が増えております。

ノートテイキングアイテムについて、試験監督者から「(試験前)持っていたら見せてください」
「(試験後)書いたものを消してください」と指示されることがありますが、用意しなかった場合、
使わなかった場合は、その通りに伝えてください。

試験日・開始時間

試験日

週2日(土日)、日曜日は24時間体制、土曜日は21:00〜23:50の開始枠で実施。(2021年10月5日現在)

試験開始時間

受験者の開始時間は一律ではなく、空き状況に応じて10分ごと(例: 11:00開始, 11:10開始, 11:20開始, 11:30開始, 11:40開始, 11:50開始など)から選ぶことができます。
日曜日の開始枠は、10分間隔で24時間実施。
土曜日の開始枠は、10分間隔で21:00〜23:50の中から空席のある枠を自由に選択できます(JST0:00〜20:50の開始枠は、テストの実施がありません)。

実施日や開始枠は事前予告なく変更になる可能性があります。
最新情報は、My TOEFL Homeにログインして、登録/テスト会場、試験日の検索(Register / Find Test Centers, Dates)からご確認ください。

受験申込

mark 障がい、および健康上の理由により特別な配慮を必要とする場合は、テスト申込前に申請をお願いいたします。Disability Accommodations 

申込手順

上記の「テストを予約する」ボタンからETSアカウントにログイン後、次の手順に従ってください。

  • My TOEFL Homeで、[Register/Find Test Centers, Dates]を選択
  • [Find Test Centers and Dates]ページで、[TOEFL Essentials]を選択
  • E-mailアドレスを確認し、登録を続ける
  • タイムゾーンを確認する(日本の場合は、「JT - Japan Time」になっていることを確認する)または必要に応じて新しいタイムゾーンに変更する
  • 受験希望月を2か月指定して、カレンダーから受験可能なテスト日 [Seats Available] [Late Fee] のいずれかを選択
  • テスト時間を選択し、[Register for this test]をクリック
  • 案内に従って登録を続け、受験料を支払う
  • 登録完了後、ETSからテスト申込情報とテストを開始するためのリンクが記載された「確認メール」が届くので、内容をよく読んでおく
     メールの件名:Your TOEFL Order Confirmation     送信元アドレス:EREG4_DO_NOT_REPLY@ets.org  (2021年8月現在)
  • 受験前日に、ETSからテスト申込情報とテストを開始するためのリンクが記載された「リマインドメール」が届くので、翌日の受験日用に保存する
     メールの件名:TOEFL Essentials Test Appointment 送信元アドレス:EREG4_DO_NOT_REPLY@ets.org  (2021年8月現在)

申込期日

テストの申込みは、通常試験日の約6カ月前から開始し、試験日の丸7日前までに終了となります。

遅延申込

急いで受験が必要な方には試験日の2日前まで 受験申込みを受け付けます。この場合の遅延申込み手数料はUS$20です。

リスケジュール

テストの受験日時を変更する必要がある場合は、テスト日の丸4日前までに変更してください。
例えば、テストが土曜日に行われる場合、火曜日までに予約変更またはキャンセルを行う必要があります。
テストの日程変更にかかる料金はUS$30で、新しい予約を登録する前にお支払いいただく必要があります。

受験申込後〜受験前日

ETSテストブラウザーのダウンロードとProctorU®のシステムチェックを実行


① テストブラウザー
使用するPCにETSテストブラウザーをダウンロードしてインストールする。

(Macの場合) Mac版をダウンロードする
インストール手順の例は以下の通りです。ご利用中のバージョンによって、必ずしも以下の通りに進まない場合もございますので、ご了承ください。
  • Download the Mac versionをクリックすると、ダウンロードフォルダにETS-RP-PROD.dmgが自動保存される。ETS-RP-PROD.dmgをクリックすると”開発元が未確認のため開けません”というエラー表示が出る。選択できるのはOKボタンのみ。
  • エラー表示の左側に小さく出ている?マークをクリックすると、mac OSユーザーガイドが開くのでその表記に従って作業する
  • 変更するにはカギをクリックします、のカギマークを押す
  • ユーザー名とパスワードを求められるので入力し、ダウンロードしたアプリケーションの実行許可の欄からApple storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可「このまま開く」をクリック
  • アプリケーションフォルダにETS-RP-PRODがダウンロードされる(正方形で上部分がキミドリ色USD、下部ETSのロゴが入ったアイコン)
  • このアイコンをクリックすると、ETS-RP-PRODが悪質なソフトウェアかどうかをApppleでは確認できないため、このソフトウェアは開けません とのエラー表示が出る。OKを押し、上記2-4の工程を繰り返す
  • 開発元を確認できないため、使用がブロックされました。と表記されるが「このまま開く」をクリックする

(Windowsの場合)  Windows版をダウンロードする 
インストール手順はMac版ほど複雑ではありませんが、エラーメッセージが出た場合は、 トラブルシューティングBulletin(PDF形式/2.43MB)を確認してください。

ダウンロードをした後に"Success! You have installed the ETS secure test browser."の文字が表示される。その下にある青色のProctor Loginのアイコンをクリックし、以下のログイン画面が表示されたら事前準備は完了。
テスト受験当日、試験監督者がETSテストブラウザーを起動し、テストにアクセスするためのExam IDとPasswordを入力してくれるので、事前に受験者がログインする必要はありません。

ETS-Test-browser.png


② システムチェック
使用するPCからProctorU®のシステムチェックを実行します。
次の写真のように、Congratulations! You are ready to take your online proctored test! と表示されたら完了です。

Proctor-u-system-check

システムチェックに失敗した場合は、テスト日前に問題を修正する必要があります。ProctorU®の担当者がサポートします。

システムチェックには回線容量の確認が含まれます。 回線容量は時間帯やネットワークの使用状況によって異なるため、システムチェックを数回実行して、最適な時間帯を確認してください。 また、テスト受験時と同じような時間帯と環境で実行してください。
 例)家族全員が在宅中で、スマートフォンや他のデバイスなどを使用している環境など