ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

受験案内・お申込み

このページでは、TOEFL® Essentials™テスト受験申込前に準備すること、知っておくべきことをご紹介しています。十分時間がある時に、お確かめください。

自宅受験TOEFL® Essentials™️テスト
申込・必要な準備・受験の流れ

TOEFLの自宅受験の申込から受験の流れを動画で紹介しています。

使用機器

PC

PC

  • デスクトップまたはノートパソコンを使用   ※タブレットまたはモバイルデバイスは使用不可
  • OSは、Windows 10、Mac OS X 10.15推奨
  • ブラウザーは、最新版にアップデートしたGoogle Chrome推奨 ※Microsoft Edge使用不可
  • デュアルモニター(デュアルディスプレイ)の使用は禁止

スピーカー・マイク・カメラ

  • それぞれPC内蔵(Built-in)または外部に取り付けるタイプを使用
  • ヘッドセット、イヤホンは使用不可

受験環境

プライバシー

プライバシー

  • 受験者以外誰も入ってこない静かで明るい部屋(電気や照明が暗くない部屋)を使用すること
  • 部屋にある全ての扉を閉め、できるだけ背中を部屋の入り口側に向けること
  • 公園、インターネットカフェ、レストランなど公共スペースでの受験は禁止
卓上と座席

卓上と座席

  • コンピュータとキーボードは、机などの卓上に設置すること
  • 可能であれば、部屋の出入口側が試験監督者にも見えるように(出入口側を背にして)、机と椅子を配置すること
  • 椅子に座って受験すること ※ベッド、ソファー、ラウンジチェアの使用は禁止
  • 卓上には、身分証明書とノートテイキングアイテム(使用する場合)を置いてください
  • 卓上・周辺には以下の物を置かないこと
  •   飲食物、ノート、教材、携帯電話以外の電子機器(携帯電話は試験開始前のチェックインの時だけ使用可)
服装

服装・マスク・装飾品

  • テストに適した服装 ※カジュアルな普段着で大丈夫ですが、極端な肌の露出は避けること
  • マスクは着用しないでください
  • イヤホン、ヘッドフォン、腕時計は外してください(耳・顔・腕は、髪、帽子、その他の物で覆われていない状態で、テスト中も常に見えている必要があります)
  • テスト中に耳が見える状態であれば、宗教的なヘッドウェアの着用は可
  • ジュエリー、ネクタイクリップ、カフスボタン、飾りのついたクリップ、くし、バレッタ、ヘッドバンド、その他のヘアアクセサリー類は着用しないこと
ノートテイキングについて

ノートテイキング

  • セキュリティ上の理由から、通常の紙にメモを取ることはできません
  • ノートテイキングは鉛筆・ペンの使用不可。①②いずれかを使用して行うこと

    ① A3〜A4程度の卓上用ホワイトボード(1枚・両面利用可)と消せるマーカー(1本)
    ② A3〜A4程度の透明なシートプロテクターに入れた紙(1枚・両面利用可)と消せるマーカー(1本)
テスト終了時に、すべてのメモが消去されていることを試験監督者に示す必要があります。

自宅受験の場合、TOEFL iBT®︎ Home Editionではノートテイキングアイテムを使用される方が多いですが、
TOEFL Essentialsテストでは「必要なかった」「使わなかった」という受験者の声が増えております。

ノートテイキングアイテムについて、試験監督者から「(試験前)持っていたら見せてください」
「(試験後)書いたものを消してください」と指示されることがありますが、用意しなかった場合、
使わなかった場合は、その通りに伝えてください。

受験日・開始時間

受験日

週2日(土日)、日曜日は24時間体制、土曜日は21:00〜23:50の開始枠で実施。(2021年12月10日現在)

受験開始時間

開始時間は一律ではなく、空き状況に応じて10分ごと(例: 11:00開始、11:10開始、11:20開始、11:30開始、11:40開始、11:50開始など)の開始枠から受験者が自由に選ぶことができます。
日曜日の開始枠は、10分間隔で24時間実施。
土曜日の開始枠は、10分間隔で21:00〜23:50の中から空席のある枠を自由に選択できます(JST0:00〜20:50の開始枠は、テストの実施がありません)。

予約可能な受験日時

約6ヶ月先の日程の中から、受験日時を選択可


実施日や開始枠は事前予告なく変更になる可能性があります。
最新情報は、ETSアカウントにログインして、検索からご確認ください。

身分証明書(ID)

日本国籍の方

以下いずれか1点をご用意ください。

 ・有効期限内のパスポート 【氏名、顔写真、署名必須】

 ・個人番号(マイナンバー)カード【氏名、顔写真、署名必須】

 ・住民基本台帳カード【氏名、顔写真、署名必須】

 ・運転免許証【氏名、顔写真、署名必須】

  * 個人番号(マイナンバー)カード、住民基本台帳カード、運転免許証に署名がない場合のみ、「もう1点の身分証明書【顔写真入り】」を提示する必要があります


日本国籍ではない方

  ・有効期限内のパスポート(氏名、顔写真、署名必須) 

     * パスポートが英字ではない場合、「もう1点の身分証明書【氏名、顔写真、英語表記必須】」を提示する必要があります

 
もう1点の身分証明書として認められるもの 

 ・学生証(氏名、顔写真入り) 
 Letter of IdentityBulletin


ETSが日本国内の受験者に定めている身分証明書の規定詳細は、こちらのページ(英語)からご確認いただけます。

Bulletin(受験要綱)

受験申込

申込手順

上記の「受験申込をする」ボタンからETSアカウントにログイン後、次の手順に従ってください。
システムの関係上、以下1〜8までを20分以内に終了しないと、タイムアウトになり、始めからやり直しとなってしまいます。
お手元にパスポート等の身分証明書とクレジットカードをご用意した状態でお手続きくださいませ。

  • My TOEFL Homeで、[Register/Find Test Centers, Dates]を選択
  • [Find Test Centers and Dates]ページで、[TOEFL Essentials]を選択
  • E-mailアドレスを確認し、登録を続ける
  • タイムゾーンを確認する(日本の場合は、「JT - Japan Time」になっていることを確認する)または必要に応じて新しいタイムゾーンに変更する
  • 受験希望月を2か月指定して、カレンダーから受験可能なテスト日 [Seats Available] [Late Fee] のいずれかを選択
  • テスト時間を選択し、[Register for this test]をクリック
    ※世界中の受験者が利用している予約システムのため、日本国内で深夜の時間帯も開始枠(Test Time)として表示されます。
    特に12時台の表記は、注意が必要です。例)12:30 AM は深夜0:30 のこと。昼の12:30ではありません
  • [Search and Select Score Recipients] からスコアを送付したい学校・機関名、Institution Codeなどを入力し、送付先を検索・選択
    TOEFL®  Essentials™️テストのスコアを採用している大学・機関はこちらから確認できます。
  • 案内に従って登録を続け、受験料を支払う
  • 申込完了後、ETSからテスト申込情報とテストを開始するためのリンクが記載された「確認メール」が届くので、内容をよく読んでおく
     メールの件名:Your TOEFL Order Confirmation     送信元アドレス:EREG4_DO_NOT_REPLY@ets.org

申込期日

テストの申込みは、通常試験日の約6カ月前から開始し、試験日の7日前までに終了となります。

遅延申込

急いで受験が必要な方には試験日の2日前まで 受験申込みを受け付けます。この場合の遅延申込み手数料はUS$20です。

リスケジュール

テストの受験日時を変更する必要がある場合は、テスト日の4日前までにETSアカウントから変更手続きをしてください。
例えば、テストが土曜日に行われる場合、火曜日までに予約変更を行う必要があります。
テストの日程変更にかかる料金はUS$30で、新しい予約を登録する前にお支払いいただく必要があります。

キャンセル

テストの受験をキャンセルする場合は、テスト日の4日前までであれば、ETSアカウントからキャンセル払戻が可能です。
例えば、テストが土曜日に行われる場合、火曜日までに予約変更またはキャンセルを行う必要があります。
払戻額は、受験料の50%。通貨はUS$で、現金での払戻しはできません。