ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

よくある質問

自宅受験に必要な事前準備の概要を教えてください

安定したインターネット接続環境があること、webカメラ・マイクが利用できること、一人きりの静かな環境で、デスクやテーブルの上にPCを置いてWindows/MacのPCを利用して受験することができること、受験申込後に ETSテストブラウザーをダウンロードすること、ProctorU®のシステムチェックを行うなど、使用機器と受験環境の要件を満たす必要があります。

Macでも受験できますか

MacでもWindowsでも、受験することができます。各オペレーションシステム(OS)の要件詳細をご確認ください。

MacユーザーはmacOS 10.13 High Sierra推奨とありますが、それ以外のOSを利用している場合、ダウングレードしなくてはいけないのでしょうか

テスト受験のためだけにOSをダウングレードする必要はありません。

10.13 High Sierraより新しいOS(10.14 Mojave、10.15 Catalina、11 Big Surなど)を利用されている方は、ETS Test Browserをダウンロードする際、開発元が未確認のため開けませんといったエラー表記が出る場合があります。

その場合のダウンロードの手順例はこちらのページでご案内しています。 

ブラウザは、Chromeで受験できますか

Chromeあるいは、Firefoxでの受験が可能です。SafariやMicrosoft Edgeは非対応ですので、ご注意ください。

ヘッドセットやイヤホンを使って受験できますか

自宅受験では、ヘッドセットやイヤホンを利用した受験は禁じられています。そのため、内臓型(あるいは外付け)のスピーカーとマイク、カメラが必要です。

使用機器のシステムチェックはどのように行われますか

テストで使用するPCから、ProctorU®のシステムチェックページにアクセスすると、スピーカー、マイク、カメラが自動検出されますので、緑のチェックマーク(✔️)が表示されていることを確認しましょう。赤い✖️マークが表示された場合は、正しく接続できていませんので、不具合の理由(ページ下部)をご確認ください。
また、 Chromeでシステムチェックを行い、正しく接続できなかった場合、Firefoxでシステムチェックを行うと解決する場合があります(逆も同じで、Firefoxで正しく接続できなかった場合、 Chromeで解決する場合があります)ので、スピーカー、マイク、カメラの自動検出が上手く行かない場合は、2つのブラウザーでシステムチェックを試してみてください。

試験中にメモを取るアイテムとして、どんなものを準備すれば良いですか

セキュリティの観点から、鉛筆を使って紙にメモを取ることは禁じられているため、ホワイトボード、ペン、(ペンの文字を消すための)イレーザーなどが必要です。

TOEFL®テスト日本事務局が運営する公式オンラインショップでは、実際の受験者の声を元に自宅受験のノートテイキングに使える文具をセットにして販売しています。購入特典「TOEFL®Test Taker GUIDE (TOEFL iBT®テスト受験案内 <日本語版>)」付きです。

パスポートを持っていないのですが、身分証明書(ID)として何を用意すれば良いですか

パスポートがない場合は、日本国内での受験で使用できる身分証明書を確認し、準備してください。ETSアカウントに登録されている氏名とテスト当日使用するIDの氏名のスペルは完全に一致している必要があります。婚姻等で変更が生じた場合でも、IDの氏名と異なると受験できません。保険証、クレジットカード、公証文書、社員証等は身分証明書として認められません。