ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者

受験申込(自宅受験)

1.受験申込の準備

1-1.Bulletin(英語)を読む

1-2. Bulletin簡易版(日本語)を読む

2.アカウント作成

2-1.アカウントを作成する

TOEFL®テスト公式Webサイトからアカウント作成を作成します。

【ETSアカウントでできること】
•TOEFL iBT®テスト会場・日程の確認
•受験申込
•申込済みテスト日の変更・キャンセル
•スコアの確認
•スコアレポートの送付手続

ETSアカウントに登録する氏名のスペルは、テスト当日に持参するIDに記載されている氏名と必ず一致させてください。

ETSアカウントの作成後、氏名・生年月日の変更はできませんのでご注意ください。



2-2.身分証明書(ID)を用意する

原則、有効期限内のパスポート(英語表記の氏名、顔写真、署名入り) が必要です 

パスポートをお持ちでない方へ
代わりに個人番号(マイナンバー)カード、運転免許証、住民基本台帳カードをお使いいただくことができますが、受験日のチェックインの際、英語アルファベットで表記されたFirst Name/Last Name(TOEFLの受験申込時に登録したFirst Name/Last Nameの綴り全く同じもの)をオンライン試験監督者が確認できないと、受験することができません。アルファベットで表記されたFirst Name/Last Name(ブロック体で書かれており、文字として読み取れるもの)を余白欄に書き加えていただくことで受験ができますが、書き加えたくない方は受験日までに必ずパスポートをご用意ください。


*個人番号(マイナンバー)カード、住民基本台帳カード、運転免許証のいずれかを利用する際「署名」が書かれていない場合は、学生証(氏名、顔写真入り) を試験日にオンライン試験監督者に提示する必要があります。 

*日本国籍ではない方のうち、パスポートの氏名表示が英語(アルファベット)ではない場合も、学生証(氏名、顔写真入り) を試験日に提示する必要があります。 

ETSが日本国内の受験者に定めている身分証明書の規定詳細は、こちらのページ(英語)からご確認いただけます。

3.受験申込

3-1.受験料・その他料金

3-2.受験日・開始時間

受験日

週4日、24時間体制で実施


受験開始時間

開始時間は一律ではなく、空き状況に応じて10分ごと(例: 11:00開始、11:10開始、11:20開始、11:30開始、11:40開始、11:50開始など)の開始枠から受験者が自由に選ぶことができます

予約可能な受験日時

約6ヶ月先の日程の中から、受験日時を選択可


受験日や開始枠は事前予告なく変更になる可能性があります。
受験日時の最新情報は、ETSアカウントにログインして、検索からご確認ください。
受験日を検索する  />

3-3.申込手順

受験申込をする  />

上記の「受験申込をする」ボタンからETSアカウントにログイン後、次の手順に従ってください。
システムの関係上、以下1〜8までを20分以内に終了しないと、タイムアウトになり、始めからやり直しとなってしまいます。

  • My TOEFL Homeで、[Register/Find Test Centers, Dates]を選択
  • [Find Test Centers and Dates]ページで、[TOEFL IBT]→[Home Edition]を選択
    ※自宅受験Home Editionの選択可否は、ETSアカウントで登録された住所の国名で判断されます。自宅受験が実施されている国の場合は、申込開始の画面でHome Editionを選択することができます。(日本の住所を登録している場合は受験可能)
  • E-mailアドレスを確認し、登録を続ける
  • タイムゾーンを確認する(日本の場合は、「JT - Japan Time」になっていることを確認する)または必要に応じて新しいタイムゾーンに変更する
  • 受験希望月を2か月指定して、カレンダーから受験可能なテスト日 [Seats Available] [Late Fee] のいずれかを選択
  • テスト時間を選択し、[Register for this test]をクリック。
    ※世界中の受験者が利用している予約システムのため、日本国内で深夜の時間帯も開始枠(Test Time)として表示されます。
    特に12時台の表記は、注意が必要です。例)12:30 AM は深夜0:30 のこと。昼の12:30ではありません
  • [Search and Select Score Recipients] からスコアを送付したい学校・機関名、Institution Codeなどを入力し、送付先を検索・選択。テスト前日の午後10時までに手続きをした場合、Official Score Reportsは4校分、自宅へのTest Taker Score Reportは1通分が無料配送できます。
    TOEFL iBT® Home Editionのスコアを採用している大学・機関はこちらから確認できます。
  • 案内に従って登録を続け、受験料を支払う
  • 申込完了後、ETSからテスト申込情報とテストを開始するためのリンクが記載された「確認メール」が届くので、内容をよく読んでおく
    メールの件名:Your TOEFL Order Confirmation     送信元アドレス:EREG4_DO_NOT_REPLY@ets.org  

受験日時の変更およびキャンセルについて

一度予約した自宅受験の受験日時を変更またはキャンセルする場合は、受験日の4日前(中3日)までにETSアカウントから変更・キャンセルしてください。
例えば、受験日が日曜日の場合は、水曜日までに変更・キャンセルする必要があります。テスト日程の変更には、US$60がかかります。
キャンセルの場合は、受験日の4日前(中3日)までであれば、払戻額は、受験料の50%。通貨はUS$となり、現金での払戻しはできません。
自宅受験Home Editionの受験日程の変更およびキャンセルは、郵送・Eメール・TOEFL® Official Appからはできません。