ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者

使用機器と受験環境

TOEFL iBT® Home Editionの受験申込前に、テスト当日に使用予定の機器と受験環境が、本ページ ならびに米国ETSのWebサイトで記載している要件を満たしていることを確認してください。

自宅受験TOEFL iBT®テスト
申込・必要な準備・受験の流れ

TOEFLの自宅受験の申込から受験の流れを動画で紹介しています。

使用機器

PC

PC

  • デスクトップまたはノートパソコンを使用   ※タブレットまたはモバイルデバイスは使用不可
  • OSは、Windows 10、Mac OS 10.15推奨
  • ブラウザーは、最新版にアップデートしたGoogle Chrome推奨 ※Microsoft Edge使用不可
  • デュアルモニター(デュアルディスプレイ)の使用は禁止

スピーカー・マイク・カメラ

  • それぞれPC内蔵(Built-in)または外部に取り付けるタイプを使用
  • ヘッドセット、イヤホンは使用不可

受験環境

プライバシー

プライバシー

  • 受験者以外誰も入ってこない静かで明るい部屋(電気や照明が暗くない部屋)を使用すること
  • 部屋にある全ての扉を閉め、できるだけ背中を部屋の入り口側に向けること
  • 公園、インターネットカフェ、レストランなど公共スペースでの受験は禁止
卓上と座席

卓上と座席

  • コンピュータとキーボードは、机などの卓上に設置すること
  • 可能であれば、部屋の出入口側が試験監督者にも見えるように(出入口側を背にして)、机と椅子を配置すること
  • 椅子に座って受験すること ※ベッド、ソファー、ラウンジチェアの使用は禁止
  • 卓上には、身分証明書とノートテイキングアイテムを置いてください
  • 卓上・周辺には以下の物を置かないこと
  •   飲食物、ノート、教材、携帯電話以外の電子機器(携帯電話は試験開始前のチェックインの時だけ使用可)
服装

服装・マスク・装飾品

  • テストに適した服装 ※カジュアルな普段着で大丈夫ですが、極端な肌の露出は避けること
  • マスクは着用しないでください
  • イヤホン、ヘッドフォン、腕時計は外してください(耳・顔・腕は、髪、帽子、その他の物で覆われていない状態で、テスト中も常に見えている必要があります)
  • テスト中に耳が見える状態であれば、宗教的なヘッドウェアの着用は可
  • ジュエリー、ネクタイクリップ、カフスボタン、飾りのついたクリップ、くし、バレッタ、ヘッドバンド、その他のヘアアクセサリー類は着用しないこと
ノートテイキングについて

ノートテイキング

  • セキュリティ上の理由から、通常の紙にメモを取ることはできません
  • ノートテイキングは鉛筆・ペンの使用不可。①②いずれかを使用して行うこと

    ① A3〜A4程度の卓上用ホワイトボード(1枚・両面利用可)と消せるマーカー(1本)
    ② A3〜A4程度の透明なシートプロテクターに入れた紙(1枚・両面利用可)と消せるマーカー(1本)
テスト終了時に、すべてのメモが消去されていることを試験監督者に示す必要があります。