CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

TOEFL®テストの歴史

TOEFL®テストの歴史

TOEFL®テストは、1964年に米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS) が英語を母語としない人々を対象に開発した世界基準の英語能力測定試験です。これまでに延べ3,500万人以上が受験し、そのスコアは150か国、11,000以上の大学・機関において、入学選考、奨学金選考、海外派遣選考や単位認定など様々な場面で英語力の証明として利用されています。

TOEFL®テストはペーパー版のTOEFL® PBTテスト、コンピュータ版のTOEFL® CBTテストを経て、現在多くの国でインターネット版のTOEFL iBT®テストが実施されています。

カレンダー

テスト形式の変遷表

1964年の初実施から50年以上にわたって実施されているTOEFL®テスト形式の変遷をまとめています。

*横にスクロールしてご覧いただけます

年月 出来事 テスト形式*(世界概観)
PBT CBT iBT
1962 National Council on the Testing of English as a Foreign Language発足      
1963 TOEFL®テスト開発      
1964 TOEFL®テスト初実施(5セクション) ペーパー版TOEFLテスト(TOEFLPBT)    
1976 テスト構成が3セクションに変更 ペーパー版TOEFLテスト    
1981 国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部(現:一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会)がETSの委託を受け日本事務局に ペーパー版TOEFLテスト(TOEFLPBT)    
1990 日本人受験者数が10万人突破 ペーパー版TOEFLPBT)    
1998.7 米国・カナダなどでコンピュータ版TOEFL®テスト(TOEFL® CBTテスト)開始 ペーパー版TOEFLPBT) コンピュータ版TOEFLCBT)  
2000.10 日本でTOEFL® CBTテスト開始 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFLPBT) コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFLCBT)  
2005.9 米国・カナダなどでインターネット版TOEFL®テスト(TOEFL iBT®テスト)開始 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFLPBT) コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFLCBT)  コンピュータ版TOEFL)
2006.7 日本でTOEFL iBT®テスト開始 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFLPBT) コンピュータ版TOEFL&テスト(TOEFLCBT) コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2006.9 全世界でTOEFL® CBTテスト終了 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFLPBT)   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2007.11 日本でTOEFL® PBTテスト終了 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2008.9 全世界でTOEFL® CBTテストスコア発行終了 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2012.2 ETSがTOEFL® PBTテストの段階的廃止を発表 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2017.7 全世界でTOEFL® PBTテスト終了     コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)
2017.10 インターネットが使用できない地域限定で、TOEFL® PBTテストに代わり改訂版TOEFL®ペーパー版テスト(The revised TOEFL® Paper-delivered Test)開始 ペーパー版TOEFLテスト(TOEFL PBT)*1   コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL iBT)

*PBT(TOEFL® PBTテスト)、CBT(TOEFL® CBTテスト)、iBT(TOEFL iBT®テスト)
*1.改訂版TOEFL®ペーパー版テスト

【参照】TOEFL® Research Insight Series Vol. 6: TOEFL Program HistoryBulletin(PDF形式/705KB)

facebook
twitter
line