CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教職員の方へ

外務省

国際機関人事センター「JPO(Junior Professional Officer)派遣制度」

外務省国際機関人事センターでは、将来的に国際機関で働く意思のある若手日本人を国際機関に2年間派遣する「JPO派遣制度」を実施しています。国連をはじめとする国際機関へ就職するにはいくつかの手段がありますが、JPO派遣制度は、派遣期間中の人脈形成や職場文化に慣れることによって、その後の正規ポスト獲得の可能性が高まること等のメリットがあり、実際に国際機関で働く日本人職員(専門職員)の約40%がこのJPO派遣制度を通じて国際機関職員となっています。JPO試験の第1次審査においては英語能力の判定基準として唯一、TOEFL iBT®テストスコアを用いています。

応募資格

JPO派遣制度の応募要件は以下のとおりです。

年 齢:35歳以下であること
経 歴:大学院修士課程を修了し、当該分野に関連する職種において2年以上の職務経験を有すること
語 学:英語で職務が遂行可能であること
その他:将来にわたり国際機関で働く意思を有すること。日本国籍を有すること

募集

年1回

選考方法

(1)第1次審査
書類選考
出願書類(和文応募用紙、英文応募用紙及びTOEFL®テストスコア)を基に行います。

(2)第2次審査
面接審査,英語の筆記試験

問合せ先

外務省 国際機関人事センター
〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
TEL:03-3580-8238
jinji-center@mofa.go.jp

詳細はHPをご覧ください。また、年により試験方法が変わる場合もあります。
Webサイト:http://www.mofa-irc.go.jp

facebook
twitter
line
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
Propell®︎ワークショップ
TOEFL iBT Complete Practice Test
TOEFL Web Magazine
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!