CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教職員の方へ

ETS TOEFL ITP® Teacher Development Workshop Facilitator

プロフィール

金子 雅也先生

金子 雅也先生 MASAYA KANEKO
東洋大学 総合情報学部総合情報学科 助教

ETS TOEFL ITP® Teacher Development Workshop Facilitator

略歴

2005年Temple大学大学院にて英語教授法修士号を取得。中学校、高等学校、専門学校、大学での教諭を経て、2020年4月より現職。

専門

TESOL、コーパス言語学

ジャーナル論文

Kaneko, M. (2014). Is the vocabulary level of the reading section of the TOEFL internet-based test beyond the lexical level of Japanese senior high school students? Vocabulary Learning and Instruction, 3(1), 44–50.
Kaneko, M. (2015). Vocabulary size required for the TOEFL iBT listening section. The Language Teacher, 39(1), 9–14.
Kaneko, M. (2017). Vocabulary size targets for the TOEIC test. JACET Journal, 61, 57–67.
Kaneko, M. (2020). Lexical frequency profiling of high-stakes English tests: Text coverage of Cambridge First, EIKEN, GTEC, IELTS, TEAP, TOEFL, and TOEIC. JACET Journal,64, 79–93.他

 
facebook
twitter
line
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
TPO
Propell®︎ワークショップ
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!
TOEFL Web Magazine