ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教育関係者

基本情報

TOEFL iBT®テスト団体受験制度

本制度ご利用いただくことで、学校や企業などの団体がそこに所属する学生や社員のTOEFL iBT®テスト受験料を、日本円でまとめてお支払いいただけけます。
11名以上からご利用いただける制度で、ご購入いただいた受験料は16桁の英数字で構成されたバウチャーコードに置き換えられます。

基本的な流れ:
・団体が受験者分のバウチャーコード(受験料)を購入し、各受験者に配布
・受験申込は受験者が各自行い、受験料の支払い時に配布されたバウチャーコードを入力する



概要

1.対象となる試験

TOEFL iBT®テスト (会場受験 または 自宅受験型)

2.団体受験制度のご利用額

TOEFL iBT®テストの正規受験料はUS$245で、日本円の金額が定められておりません。
そのため、お申込月の月初の為替レート+3円を換算レートとして算出させていただきます。(為替レートは、三菱UFJ銀行発表のTTBレートを使用) 

また、購入数に応じて割引を適用いたします。
例)11コードご購入の場合、1コード割引させていただき、10コード分でのご請求となります。
*別途消費税10%が課税対象となりますので、あらかじめご了承ください。

お見積りは無料で承りますので、お気軽に下記のフォームよりお問合せください。

3.お支払方法

お振込みにて承ります。

4.バウチャーのお申込み数量

バウチャーのお申込は11個から可能です。

5.バウチャー有効期限

バウチャーの使用有効期限は、バウチャーコードを通知後から8か月です。
有効期限内に受験申込をお済ませください。

6.バウチャー使用可能地域

バウチャーは日本国内での受験のみ使用可能です。日本国外での受験にはご利用いただけませんので、ご注意ください。

7.お申込の取り消し・返金に関して

お申込確定後(当社へ申込書の到達後)の個数変更、ならびに、お申込みのキャンセルは承れません。
またバウチャーコード送付後、8か月以内にTOEFL iBT®テストを受験申込しなかった、もしくは受験申込できなかった場合も、ご返金はできかねます。

8.バウチャーご利用規約

バウチャーご利用にあたっては、「TOEFL iBT®テスト団体受験制度 ご利用規約」をご確認いただき、記載の内容に同意いただく必要があります。

お問合せ

line
twitter
facebook
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
TPO
Propell®︎ワークショップ
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!
TOEFL Web Magazine