ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教育関係者の方へ

利用の流れ/申込

全般の流れ

1.   バウチャー申込・発行
   TOEFL iBT®テストバウチャーは、TOEFLテスト日本事務局にお申込いただき、TOEFLテスト日本事務局を通してETSより発行され、団体に送付されます。

流れ                          ※バウチャー発行前にお振込をお願いする場合もございます。予めご了承ください。

2.   バウチャーコード配布・受験申込
   受験者へのバウチャーコード配布は団体より行っていただき、受験申込は各受験者が行います。
   

流れ

バウチャー申込・発行の流れ

 

STEP01

団体ご連絡
下記フォームよりバウチャーをご利用になりたい旨ご連絡ください。

STEP02

説明・確認

TOEFL iBT®テストバウチャー利用規約等のご説明や利用に関して確認の連絡をいたします。 

STEP03

団体利用規約のご確認・同意
バウチャーご購入にあたっては、TOEFL iBT®テストバウチャー利用規約への同意が前提となります。再度内容をご確認ください。
団体対象TOEFL iBT®テストバウチャー利用規約

STEP04

団体お申込・申込数の確定
指定の申込用紙※に必要事項をご記入の上、educators@etsjapan.jpまでお送りください。申込用紙受取後、申込数の確認メールをお送りいたします。
※STEP02のご説明後にお送りいたします。

STEP05

ETSへの発注

申込数が確定しましたら、TOEFLテスト日本事務局よりTOEFL®テスト主催団体ETSに発注を行います。

STEP06

ETSバウチャーコード発行

ETSよりTOEFLテスト日本事務局宛にバウチャーコードが発行されます。

STEP07

バウチャーコード受取

ETSへの発注から受取まで最大2週間かかる場合もあります。

STEP08

バウチャーコード送付

団体のご担当者様宛にEメールにて申込数分のバウチャーコードをお送りいたします。

STEP09

団体バウチャーコードのお受取
バウチャーコードお受取後、受験者への配布をお願いいたします。
※参照:バウチャーコードの配布・受験申込

STEP10

請求書発行

バウチャーコードお受取が確認できましたら、請求書を発行いたします。

STEP11

団体 お振込
指定口座へお振込をお願いいたします。
※バウチャー発行前にお振込をお願いする場合もございます。予めご了承ください。

バウチャーコード配布・受験申込の流れ

◆TOEFL iBT®テスト受験申込前の準備事項◆
下記事項は、お申込団体より責任をもって受験者に周知をお願いいたします。

1.Bulletin(受験要綱)の入手・内容確認
2.身分証明書(原則有効期限内のパスポート原本)の準備
3.ETSアカウント「My TOEFL Home」の作成(未受験者のみ)

TOEFL® Test Taker GUIDE(p.2)をご参照ください。

STEP01

団体バウチャーコード配布
バウチャーコード配布の際は、受験者に上記「TOEFL iBT®テスト受験申込前の準備事項」及びバウチャー使用上の注意事項をお伝えください。

STEP02

ciee受験申込・受験
ETSアカウント上で受験申込を行ってください。支払い画面ページの「プロモーション/バウチャーコード」欄にバウチャーコードを入力し、支払いを完了します。

テスト前日までにTOEFL® Test Taker GUIDE「受験の流れ」(p.4)を確認してください。

自宅受験TOEFL iBT® Home Editionを受験される場合は、申込の流れや受験方法が違います。必ず下記ページの内容をご確認ください。

自宅受験TOEFL iBT® Home Edition案内
(英語)https://www.ets.org/s/cv/toefl/at-home/
(日本語)https://www.toefl-ibt.jp/test_takers/at-home.html

line
twitter
facebook
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
TPO
Propell®︎ワークショップ
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!
TOEFL Web Magazine