ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教育関係者の方へ

TOEFL iBT® test Propell® Workshop
for English Teachers

What is TOEFL iBT®test Propell® Workshop?

TOEFL iBT®テストPropell® Workshopは、TOEFL®テスト開発・運営元の米国ETSが、世界中の英語教員向けに英語4技能の力を測定するTOEFL iBT®テストにおける問題のねらい、採点基準や指導法等に関する理解を深めていただくことを目的とした1日完結型のワークショップです。

日本では2011年よりETSとTOEFL®テスト日本事務局が共同で開催しています。ETS Authorized Propell® Facilitator(ETS公認トレーナー)がETSのオリジナルテキストを使用しながら、インタラクティブに進めていくスタイルで、毎年参加者からは「非常に有益で、実践に活かせるワークショップ」との感想を多数いただいています。

2020年は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、オンライン開催、2021年は組織体制変更に伴い、開催を見送っておりましたが、2022年よりオフライン(東京・大阪)とオンラインのハイブリット型3日程での参加者募集を再開しました。

Propell® Workshop for the TOEFL iBT®Test is a one-day workshop designed to provide English teachers around the world with a deeper understanding of the objectives, scoring rubrics, and teaching methods of the TOEFL iBT® test, which is developed and administered by ETS in the United States to assess English proficiency in Reading, Listening, Speaking and Writing skills. 

In Japan, ETS and  TOEFL iBT® Test Resource Center in Japan have been co-hosting these workshops since 2011, and ETS Authorized Propell® Facilitators use the ETS Original text to teach participants in an interactive style. Every year, we receive many feedbacks that the workshop is "very informative and practical". 

The 2020 workshops were held online to prevent transmission of the Covid-19, and the 2021 workshop was postponed due to organizational changes, but we will resume these workshops for three days in 2022; Tokyo, Osaka, Online.

To start off, please watch the "TOEFL® Resource Series for Teachers" video, in which an ETS-certified trainer provides an overview of the Propell® Workshop. For more information about the 2022 workshop, please visit the General page.

参加者と共に作り上げるワークショップ・英語指導法をアップデート

概要  Overview

*スクロールで図全体をご覧いただけます。

内容

・TOEFL iBTテスト(Reading、Listening、Speaking、Writing)の概要説明
・SpeakingおよびWritingセクションの採点基準・方法
・クラスでの学習活動や学習者への指導方法等の紹介  など


・Overview of the TOEFL iBT®︎ test (Reading, Listening, Speaking, and Writing)
・Scoring Rubrics and methods for Speaking and Writing sections
・Introduction of classroom learning activities and instructional methods for learners  etc.

Propell-2022-6.jpeg
Propell-2022-4.png

テキスト  全世界共通で使われているPropell®︎公式教材を使用します。全部で135ページ程度の内容です。

 We will use the official Propell®︎ booklet used worldwide. The total content is about 135 pages.


こちらの教材を申込時にご登録いただいたご住所宛に配送いたします。

The official Propell®︎ booklet will be delivered to the address registered on the application form. 
言語 ワークショップは、全て英語で行われます。 

All workshops will be conducted in English. 
日程

講師
2022年  7月28日(木)大阪担当 横川 綾子 先生
2022年  8月19日(金)東京担当 五十峰 聖 先生
2022年11月19日(土)オンライン担当 津田 信男 先生

※どの回にご参加いただいても、内容は同じです。

July 28, 2022 (Thu) Osaka  Ms. Ayako Yokokawa
Aug 19, 2022 (Fri) Tokyo    Mr. Sei Ishomine
Nov 19, 2022 (Sta) Online   Mr. Nobuo Tsuda

*No matter which session you attend, the content will be the same.
会場 ▶︎東京
ご協力:立命館アジア太平洋大学様
立命館東京キャンパス内 4&5教室 (map

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8階
最寄駅:地下鉄 大手町駅、地下鉄 日本橋駅、JR東京駅  

Large classroom on Ritsumeikan Tokyo Campus. Please read the access map above. 


▶︎大阪
大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)5階 大会議室2 (map

住所:〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号 
最寄駅:京阪「天満橋」駅、Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄)谷町線「天満橋」駅

Osaka Dawn Center(5th Floor Conference Room 2)Please read the access map above. 

▶︎オンライン
Zoomでの実施となります。

The workshop will be conducted by Zoom. A meeting URL will be provided after you register for it. 
参加条件 英語教員(小・中学校、高校、大学、専門学校、語学学校、留学準備校、英語試験対策スクール 等)であること

English teachers (Elementary/Junior high school, High school, University, Vocational school, Language school, Study abroad prep school, English exam prep school, etc.)
対象 次のうち、一つでも当てはまる方は、ぜひご参加ください!

・TOEFL iBT®︎テストの受験経験がなく、指導に自信がない方
・TOEFL iBT®︎テストの受験経験はあるが、指導経験がない(経験が少ない)方
・TOEFL iBT®︎テストの指導には、ある程度の自信と経験があるが、正しく教えられているか確認したい方
・TOEFL iBT®︎テストの正しい指導方法を知り、ETS公式のPropell®︎ Workshop修了書を受け取りたい方

If any of the following apply to you, please come and join us!  

・I have never taken the TOEFL iBT®︎ test and are not confident in my ability to teach this test.
・I have taken the TOEFL iBT®︎ test but have no (or little) experience teaching this test.
・I have some confidence and experience in teaching the TOEFL iBT®︎ test, but want to make sure I am teaching it correctly.
・I would like to learn how to teach the TOEFL iBT®︎ test properly and receive the official ETS Propell®︎ Workshop Certificate. 
定員 各回30名

Up to 30 participants for each session.
経験 英語教員としての経験年数は問いません。教員1年目の方からご参加いただけます。

It does not matter how experience you are as an English teacher. Participants may be in their first year of teaching.
国籍 参加者の国籍は問いません。様々なバックグラウンドをお持ちの教員の参加を歓迎いたします。

Participants can be of any nationality. We welcome participants from a variety of backgrounds.

Propell-2022-3.png
参加費用 【東京・大阪】3,000円 (昼食・テキスト代込み)
【オンライン】2,500円 (テキスト代込み)

For Tokyo and Osaka, participation fee is 3,000 JPY including lunchbox and Propell®︎ booklet. 
For online, a fee is 2,500 JPY including Propell®︎ booklet. 
日程・申込

View schedule and sign up!

講師  Trainers

講師は、全員米国ETS本部でトレーニングを受け、ETSより「ETS Authorized Propell® Facilitator」として認可を受けているETS公認のトレーナーです。 

All instructors are ETS certified trainers who have completed a training at ETS headquarters in the U.S. and are certified by ETS as "ETS Authorized Propell® Facilitators". 

横川 綾子先生

2022年7月28日(木) 大阪会場担当
横川 綾子先生
AYAKO YOKOGAWA

明治大学 国際連携機構 特任教授

ETS Authorized Propell® Facilitator
ETS TOEFL ITP® Teacher Development Workshop Facilitator

五十峰 聖先生

2022年8月19日(金) 東京会場担当
五十峰 聖先生
SEI ISOMINE

桜美林大学 芸術文化学群 特任講師

ETS Authorized Propell® Facilitator
ETS TOEFL ITP® Teacher Development Workshop Facilitator

津田 信男先生

2022年11月19日(金) オンライン担当
津田 信男先生
NOBUO TSUDA

甲南大学 名誉教授

ETS Authorized Propell® Facilitator


特徴

採点体験   (会場・オンライン共通)

TOEFL iBT®テストのSpeakingとWritingセクションの採点で採点官が実際に使用するRubrics(採点基準表)を使いながら、受験者のサンプルアンサーを聞き、採点を行います。参加者がスコアを予想した後、ETS公認トレーナーがETSの採点官がつけたスコアを伝え、何故そのスコアになるのか、Rubricsを使用しながら詳しく解説します。

RubricsはETSのTOEFL® テスト公式Webサイト上に公開されていますが、ワークショップを通じて実際の採点を体験し、解説を聞くことで、アカデミック英語試験におけるSpeaking、Writingの採点方法をより深く理解することができるでしょう。

Participants will listen to sample answers from test takers and score them, using Rubrics that are actually used by the real scorers in scoring the Speaking and Writing sections of the TOEFL iBT® test. After participants have predicted their scores, a trainer will tell them the score given by the ETS scorers and explain in detail why they got that particular score, using Rubrics. Rubrics are available on the official ETS TOEFL® Test website, but by experiencing the actual scoring and listening to the explanation through the workshop, participants will gain a deeper understanding of how Speaking and Writing are scored in Academic English test. 

情報交換・アクティビティ   (会場のみ)

全国各地から集まった英語教員との情報交換やアクティビティを通じて、英語教授法の新たなアイディアやヒントを得ることができます。Gallery Walkというアクティビティでは、参加者全員が、それぞれの指導経験に基づくアカデミック英語の4スキルを伸ばすための学習法や指導法を模造紙に書き出します。講師がワークショップの中でそれらを一つずつ参加者に共有していきます。その間、参加者は他の参加者のアイディアに共感したり、そのアイディアから今後の指導のヒントを得たり、また時にはコメントしたりと、内容の濃い時間を過ごすことができます。

実際に授業中で取り組まれている内容を参加者に向けて詳しく説明してくださる方や、授業で使っているオリジナルの教材を見せてくださる方がいると、その話をきっかけに休憩時間も参加者同士の会話が弾むようです。これも本ワークショップの魅力の1つです。

In the Gallery Walk activity, all participants will write on a piece of paper about their own learning and teaching methods for developing the four skills of academic English based on their teaching experiences. The instructor will then take each one of these ideas and tips to the participants during the workshop. The trainer will share them one by one with the participants during the workshop. During the workshop, participants can share their ideas, get hints for future instruction from the ideas, and sometimes comment on them. When someone explains in detail to the participants what one is actually working on in the classroom, or when someone shows the original teaching materials one uses in the classroom, it seems to spark conversation among the participants during the breaks. 

アクセス・利便性の良さ   (オンラインのみ)

大阪・東京から離れてお住まいの方も、居住地域を問わず、快適な自宅の環境から参加できるのがオンライン開催のメリットです。2020年、初めてPropell®︎ Workshopがオンライン開催された際は、Breakout roomを活用してのグループディスカッションや、参加者間の積極的な質問・意見交換がありました。

また、時間が経つにつれて、会場と同じような一体感も生まれ、大半のオンライン参加者が、他の教員にも本ワークショップへの参加を勧めるとアンケートで回答されています。

The advantage of hosting the Propell®︎ Workshop online is that those who live far from Osaka or Tokyo can participate from the comfort of their own homes, regardless of where you live. There was an active exchange of opinions among the participants in 2020. As time went on, a similar sense of unity was created as at the venue, and the majority of online participants wrote in the survey that they would recommend the workshop to other English teachers. 

ETS公式修了書   (会場・オンライン共通)

ワークショップを最初から最後までご参加いただいた方には、後日名前と受講日が入った、ETS公式修了書を受け取ることができます。

※左の画像は、修了書のサンプルです。

If you participate in the workshop from beginning to end, no matter if it is an offline or online, you will receive an official ETS certificate of completion with your name and date of attendance. The image above is a sample of the certificate.



参加者特典  Special offer

当日ご参加いただいた方の中から、抽選で合計3名様(各会場1名様まで)に、TOEFL iBTテスト1回分の無料受験コードをプレゼントいたします。
円安の影響から、現在のTOEFL iBTテスト1回分の受験料は、約33,000円(2022/7/4の為替レート換算で算出)となっています。

A total of three winners (up to one winner at each venue) will be selected by drawing from those who attend the event and will receive a code for one free TOEFL iBT test experience! Due to the depreciation of the yen, the current fee for one TOEFL iBT test fee is approximately 33,000 yen (calculated based on the exchange rate on July 4th, 2022).

当選者はETS Japan指定の手順に沿って、受験申込を進めていただきます。ご自身で受験申込を済ませてしまった場合は無料受験対象外となりますのでご注意ください。

Winners will be required to follow the procedure guided by ETS Japan to apply for the test. Please note that you will not be eligible for the free test if you apply for the test on your own.a

propell tokuten-01.png

よくある質問  FAQ

お問合せ

Any Questions for TOEFL iBT®  test Propell® Workshop? Contact us now! 
ご質問がございましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。

お問合せ/ Contact us

教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
TPO
Propell®︎ワークショップ
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!
TOEFL Web Magazine