CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

TOEFL ITP®テスト

テスト構成

テスト構成

TOEFL ITP®テストは、多肢選択式のテストで、Level 1、Level 2の2つのレベルがあります。Level 2は時間を短縮し、問題の難易度を下げて作成されています。問題の内容はすべてアカデミックコンテンツ(学校で学ぶ際に出てくる内容やトピック)で構成されており、Level 1、Level 2とも3つのセクションに分かれています。

Level 1

(TOEFL ITP®テストLevel 1は、TOEFL® PBTテストと問題数、スコア範囲は同じです)

Level 2


TOEFL ITP® Supervisor's Manualより引用

測定するレベル

ETSはCommon European Framework of Reference for Languages(CEFR)(※1)とTOEFL ITP®テストのマッピング調査を行い、CEFRの4つのレベルとTOEFL ITP®テストのスコアを以下のように表示しています。

(※1)CEFRとは、Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessmentの略で、外国語の学習、教授、評価のためのヨーロッパ共通参照枠です。

各レベルのセクションごとのScore Descriptorsは以下のETSサイト上でご覧いただけます。

テストフォーム

TOEFL ITP®テストは、レベルごとに5~8種類の異なるテストフォーム(テスト問題)を揃えています。Level1のテストフォームは年間8種類あり、毎年1月~半年で4種類ずつ新しいフォームが追加され、古いテストフォームは使用停止となります。Level 2には5種類のテストフォームがありますが、入れ替えはありません。

テストフォームの選択には、その団体で前回までにご利用になったテストフォームと同じ問題を出さないよう配慮いたします(テストフォームの重複防止措置)。ただし、同一団体内で1年間にLevel 1を9回以上(もしくは半年に5回以上)、またはLevel 2を6回以上実施される場合は、一度出したテストフォームを再度ご利用いただくことがあります。

TOEFL ITP®テストは団体単位の受験ですので、テストフォームの重複防止措置は同一団体の同一部署(学部)内で行われるテストに限られます。同一団体でも違う部署・窓口、違う担当者からのお申込については、別団体のお申込として処理しますので、重複防止措置は行えません。あらかじめご了承ください。また、テストフォームのアサインに関してご要望がありましたら、事前にご相談ください。

デジタル版はペーパー版より提供できるテストフォームが少なく、ペーパー版と重複しています。

テストの形式とサンプル問題

テストの形式

Section1:Listening Comprehension

北米で話されている標準的な英語を聞き取り、内容を理解する力を測定します。出題は3つのパートに分かれており、音声は1度しか聞くことができません。質問を聞き、4つの選択肢から解答を選びます。

Level1: PartA(二人の話し手の会話)、PartB(Part Aより少し長めの会話)、PartC(短めの話)
Level2: PartA(短文)、PartB(二人の話し手の会話)、PartC(短めの話)

Section2:Structure and Written Expression

標準的な文章表現や文法の知識について測定します。前半のStructureは文中の下線部に正しい語句を補い文章を完成させる問題、後半のWritten Expressionは文章中の誤った表現を選択する問題となっています。

Section3:Reading Comprehension (Level2はReading and Vocabulary)

大学の授業で取り上げられるようなトピックを用いて、読解力を測定します。様々な分野の題材が問題として取り上げられていますが、問題を解くにあたっては、出題された分野の専門的な知識を必要とするものではありません。Level 2では、Level1と比較し、やや平易な文章が使われており、設問も変更されています。

サンプル問題

TOEFL ITP®テストは高い妥当性と信頼性を持つテストです。ETSが行ったリサーチによれば、スコアReliabilityは、Level1で0.96、Level2は0.95と高い信頼性を示す数値を示しています。
(2009年1月~12月にかけて調査を実施)

 

*スクロールで図全体をご覧いただけます。

Reliability Level1 Level2
Section 1 0.93 0.88
Section 2 0.90 0.88
Section 3 0.88 0.89
Total Score 0.96 0.95

ETSは、作成する各テストのReliabilityを非常に重要な要素として考えています。TOEFL ITP®テストのReliabilityに関する記載はこちら

資料請求

TOEFL ITP®テストの資料請求は
こちらからご連絡ください。

資料請求はこちらから

教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
TPO
Propell®︎ワークショップ
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!
TOEFL Web Magazine