CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

TOEFL ITP®テスト

活用方法・活用状況

活用方法

TOEFL ITP®テストは、団体向けの英語運用能力テストとして、大学、高等学校、企業、官庁等で幅広いニーズに対応してお使いいただけます。

クラス分けに

クラス分けに

時間や手間をかけずに学生の英語力がきちんと反映されたレベル別のクラス分けをしたい

TOEFL ITP®テストのご利用目的で最も多いものの1つがプレースメントです。毎年多くの大学で、新年度開始時にTOEFL ITP®テストを実施し、英語のクラス分けにご利用いただいています。

カリキュラムの効果測定に

カリキュラムの効果測定に

英語の授業や語学研修で、どれだけの効果があったか正確に測定したい

TOEFL®テストと高い相関性を持つTOEFL ITP®テストをご利用いただくことで、研修や授業の事前・事後の試験結果を同一の尺度で測定でき、正確な効果の把握が可能です。

単位認定や成績評価の一部に

単位認定や成績評価の一部に

英語の成績評価や単位の認定を、正確な基準のテストで行いたい

外部英語テストのスコアを英語の成績評価に加点する事例は多くみられますが、評価にあたっては受験者の英語力が正確に反映された結果でなければなりません。TOEFL ITP®テストは受験者の属性や受験したテストフォームに関わらず、その時点の英語力を正確に測ることができます。

海外研修の選考試験として

海外研修の選考試験として

自校の海外研修・語学プログラムの選考に適切なテストを実施したい

TOEFL®テストはアカデミックテストであり、英語を使って主に高等教育機関で学ぶために必要な内容で問題が構成されています。学内で、リーズナブルな料金で実施できるTOEFL ITP®テストは、もっともこの目的に適したテストといえます。公式のスコアではありませんが、提携校との交換留学の提出スコアとしても利用されている事例が多くあります。

TOEFL®テストの受験準備

TOEFL®テストの受験準備

公式TOEFL®テスト(TOEFL iBT®テスト)へ向けた準備プログラムを実施したい

TOEFL ITP®テストは、TOEFL iBT®テストと同様にアカデミックな内容が出題されるため、TOEFL iBT®テスト対策として活用できます。

英語力の測定に

英語力の測定に

学生・生徒・職員/社員がどの程度の英語力があるかを把握したい

TOEFL ITP®テストは受験時点での受験者の英語力を正確に把握することができます。また、採点結果は実施団体に送られるので、受験者のスコアを団体側でも判断することが可能です。

英語教員や社員の研修に

英語教員や社員の研修に

教員・社員・職員の英語研修の一環として英語テストを行いたい

TOEFL ITP®テストは手軽に実施でき、正確かつ公平な結果が得られるテストとして、英語研修の一環としても多く採用されています。テスト日も研修日程とのご都合等にあわせて設定いただけます。

入試プログラムの一環として

入試プログラムの一環として

大学・大学院の入学試験の一部として外部の英語テストを利用したい

アカデミックテストでもあるTOEFL ITP®テストは大学院も含めて、入学試験の一部として利用いただいている事例があります。ご利用を希望される場合は、テストフォーム、実施スケジュール等をCIEE Japanにご相談の上、ご検討ください。

活用状況

TOEFL ITP®テストは、学校・企業等でご実施いただける団体向けTOEFL®テストプログラムです。団体の都合に合わせて試験日、会場の設定を行うことができます。全国500以上の団体、約22万人以上の方々にご利用いただいています。下記のページでは、大学・高等学校におけるTOEFL ITP®テストの活用状況をまとめています。

資料請求

TOEFL ITP®テストの資料請求は
こちらからご連絡ください。

資料請求はこちらから

facebook
twitter
line
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
TPO
Propell®︎ワークショップ
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!
TOEFL Web Magazine