CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教職員の方へ

申込手順/申込

英語教員対象TOEFL iBT®テスト特別受験制度お申込み手順

本制度を利用し、TOEFL iBT®テストを受験される場合、以下の「申込の流れ」に沿ってお申込ください。

通常のTOEFL iBT®テスト受験申込の手順とは異なり、受験申込の前に下記STEP04で本制度利用の申込手続を行っていただきます。本制度ご利用の場合、「My Home Page」 上での受験料のお支払はクレジットカードではなくバウチャーとなりますのでご注意ください。

なお、以下の「申込の流れ」ではなく、通常の受験手続で申し込まれた場合、本制度は適用されず、受験料金は正規のものとなりますので、ご注意ください。

申込の流れ

▼ETS TOEFL®テスト公式Webサイトでのお手続き

STEP01

ETS
Bulletin(受験要綱)
入手・必読

ETS TOEFL®テスト公式WebサイトからBulletin(受験要綱)を入手し、申込前に内容を必ず確認してください。すべての受験者は、Bulletinを読むことが必須とされています。
Bulletinの解説・入手方法はこちら

STEP02

ETS
身分証明書(ID)の準備

TOEFL iBT®テスト受験には、ETSが定める有効な身分証明書(ID)が必要です(原則有効期限内のパスポート)。受験申込の際に登録する氏名とIDに記載されている氏名のスペルは完全に一致している必要があります。テスト当日に規定のIDを提示できなければ、受験は許可されず、返金もありませんのでご注意ください
身分証明書の規定はこちら

STEP03

ETS
My Home Page作成
ETS TOEFL®テスト公式Webサイト上で個人のアカウントページ「My Home Page」を作成してください(無料)。作成後、氏名、生年月日の訂正・変更はできませんので、情報は正しく入力してください。
※この時点では受験申込手続・支払を行わないでください(この段階で申込手続・支払を行うと、受験料が正規料金の扱いとなりますのでご注意ください)
My Home Page詳細・作成方法はこちら
ETS ID取得
「My Home Page」作成後、ETS IDが発行されます。このETS IDは、本制度申込時に必要となります。

TOEFL®テスト日本事務局Webサイト(本サイト内)でのお手続き

STEP04

CIEE
特別受験制度利用申込

当協議会Webサイト上の特別受験制度Webページで申込手続きを行ってください。(STEP3で取得したETS IDが必要になります)

申込受理のお知らせ

当協議会よりE-mailにて申込受理およびお支払いのご案内をいたします。お支払いは、銀行振込のみとなります。

STEP05

CIEE
受験料のお支払い

E-mailにてご連絡した振込先へ受験料のお支払いをお願いいたします。お支払いは銀行振込のみとなります。

バウチャーコード取得

受験料支払確認後、当協議会よりE-mailにてバウチャーコードを送付します。(バウチャーコード送付までに1週間程かかる場合があります)

▼ETS TOEFL®テスト公式Webサイトでのお手続き

STEP06

ETS
TOEFL iBT®テスト申込
STEP3で作成した「My Home Page」上でテスト申込手続きを行ってください。
① 「My Home Page」にログイン
② 「My Tests」の「Register for a Test」から申込
③ 希望テスト日・会場等を選択し、必要事項を入力
④ スコアレポート送付手続(任意)
  CIEE(Institution Code:9331)を入力
※任意ではございますが、より良いデータ収集のため、是非ご協力をお願いいたします。
⑤ 支払画面でSTEP05で取得したバウチャーコードを入力
⑥ TOEFL iBT®テスト申込完了
申込手続完了・受験

本制度をご利用になる場合は、下記の事項をお読みの上、同意される方は同ページ下の「利用同意書に同意します」チェックボックスを選択してください。

利用同意書

ご利用同意書

■英語教員対象特別受験制度の対象者について

本制度(英語教員対象特別受験)は学校教育法第1条に規定された学校のうち、小学校・中学校・義務教育学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校及び高等専門学校の英語教員並びに小学校の教員(常勤に限る)を対象にしております。
※対象となっていない方からのお申込みは一切承りませんのでご注意ください。
※お申込み頂いた方の所属学校名・氏名に間違いがないか、照会させていただくことがあります。

■TOEFL iBT®テスト受験申込条件について

受験申込には、以下2点が必須条件となります。
・TOEFL iBTテスト受験要綱(Bulletin)*1を必読のこと
・「My Home Page」*2を作成していること

■TOEFL iBT®テスト受験料金について

受験料金の割引は、本制度の申込手順による手続の場合のみ適用されます。
通常のTOEFL iBTテスト受験手続による申込の場合は、本制度の割引は適用されず、正規の受験料金となります。

■バウチャーコードの取り扱いについて

―有効期間―
有効期間は、当協議会よりバウチャーコード発行後、6ヶ月間です。
有効期間内に受験申込せず、コードが無効となった場合による返金は一切ありません。
―利用地域―
バウチャーコードは、日本国内での受験のみ利用可能です。
日本国外での受験には利用できませんのでご注意ください。

■TOEFL iBT®テスト受験規定について

TOEFL iBTテストを再度受験する場合は、受験間隔を中12日(受験日含まない)空ける必要がありますのでご注意ください。

■TOEFL iBT®テスト日の変更について

受験申込(テスト日)確定後にテスト日や会場を変更する場合は、正規の変更手数料(60USドル*3)が発生します(受験者負担)。
なお、変更の手続きはテスト日の4日(中3日)前までに受験者本人が「My Home Page」または電話 (TOEFL iBT Regional Registration Center プロメトリック株式会社)で行う必要があります。

■TOEFL iBT®テスト受験料の返金について

バウチャーコード発行後の受験キャンセルやバウチャー有効期限(6ヶ月)を過ぎた場合、私どもTOEFLテスト日本事務局から受験料の返金は一切ありませんのでご注意ください。 但し受験申込(テスト日)確定後、テスト日の4日前まで(中3日)に「My Home Page」または電話(TOEFL iBT Regional Registration Center プロメトリック株式会社)にて受験のキャンセル手続きを行った場合は、TOEFLテスト主催団体ETSより正規受験料の50%が小切手にて払戻しされます(返金までには約3ヵ月の日数が掛かります)。

テストのキャンセル・払戻しに関する詳細は、TOEFL Services ETSにお問合せください。
TOEFL®テスト主催団体  Educational Testing Service(ETS)
TOEFL Services ETS
TEL:1-609-771-7100(8:00~19:45 U.S. Eastern Time 土日祝休)
Eメール:toefl@ets.org
URL:https://www.ets.org/toefl

■身分証明書について

受験当日は、ETS規定の身分証明書(ID)*4が必要となります。

■個人情報の取り扱いについて

本制度申込時に記入される個人情報、および任意により当協議会に送付されたTOEFL iBTテストスコアは、受験者データの分析・検証のためにのみ使用します。最終的な分析結果に個人が特定される情報は掲載されません。なお、本制度を利用する場合、受験者の同意の下で、その受験結果を個人が特定されない形で調査研究資料及び統計資料として公表する場合があります(当協議会の個人情報の取扱に関してはCIEE WEBサイト上に掲載)。

*1 CIEE WEBサイト(https://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/bulletin.html)でご確認ください。
*2 CIEE WEBサイト(https://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/myhomepage.html)でご確認ください。
*3 主催団体ETSの判断により予告なく変更されることがあります。
*4 原則、有効期限内のパスポートです。

ETS, TOEFL and TOEFL iBT are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS) used by CIEE in Japan pursuant to license

利用同意書にチェックしてください。

facebook
twitter
line
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
Propell®︎ワークショップ
TOEFL iBT Complete Practice Test
TOEFL Web Magazine
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!