ETS Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教育関係者の方へ

 

イベントレポート

talkevent
トークイベント

コロンビア教育大学院Teachers College留学
"ビリギャル"小林さやかさんの新しい挑戦

TOEFL iBT初回スコア62から勉強を始め、出願時には104までスコアを伸ばした教育研究家、ビリギャルこと小林さやかさんをゲストスピーカーにお招きしたリアルイベント。開催までのエピソードと、当日の様子をETS Japanスタッフが語りました! ▶︎イベント概要はこちら

開催までのエピソード

2021年5月、ETS子会社としてETS Japanが発足したのは、新型コロナウィルス感染拡大の真っ只中。国境はほぼ閉ざされたような状況で、海外留学する日本人の数は2020年から激減。学生の笑顔を見たり、笑い声を聞いたりする機会も殆どなくなってしまい、留学に携わっている大人たちの顔つきも、以前のような明るさはありません。

2022年に入り、世の中に少しだけ明るい兆しが見え始めた頃、海外留学希望者を支援する施策として何かインパクトのあるイベントを企画できないかと考えていた折、TOEFLテストで目標スコアを達成した小林さやかさんが弊社の企画を快諾してくださり、一緒にイベントを実施することになりました。

イベントの申込を開始してすぐ気づいたこと。それは、参加希望者の強い意欲やエネルギーです。

今回は人数限定のご招待イベントだったため、申込時には「参加を希望する理由」として多数の熱い想いが寄せられました。その一部をご紹介します。

  • 小林さやかさんに会いたい・話を聞きたい

    ・以前から、さやかさんのイベントを待ち望んでおり、今回は大学院と留学についてお話されるとの事で、自身も留学を控えているのでお話を聞きたいと思ったため。

    ・ビリギャルを見て凄く勇気をいただきました。またTwitterやネットのインタビュー記事を拝見し、考え方が素敵で視野を広げるためにも、考え方を吸収させていただきたいからです。現在英語学習をしておりますが、メリハリがなく目標もなく、転職も何やりたいか分からず足踏み状態です。前向きに頑張るさやかさんと直接お会いし、刺激をいただきたいというのが参加希望理由です。

    ・小林さやかさんの書籍を拝読し、更には海外の大学院に教育を学びに行かれ、日本の教育を変えていくとした、学び続ける姿勢に刺激を受け、私も一度は手放してしまった英語を本気で学び直したいと思っています。子どもたちにも何歳になっても学び続ける姿勢を見せ、希望をもってもらいたい。また直接小林さんのお話を伺えるチャンスはそうないと思い、ぜひお会いしてお話を伺いたく、参加を希望致します。

    ・自己研鑽のために参加を希望します。静岡でさやかさんの講演会に初めて参加させていただきました。また東京で話を聞かせていただき、忘れられない体験になりました。大人になっても学び続ける(学びの最新学習歴を更新)することの大切さを教わりました。本年度小学校教員の身分を保持したまま、現職派遣でJICAの青年海外協力隊に派遣を希望しています。29歳ですがもっと世界のことを知りたい、貢献したいという気持ちが強くあります。今回コロンビア大学に進学する前に、もう一度お会いできたら嬉しいです。

  • 留学したいから・留学について悩んでいる

    ・海外大学に進学したいと思っているのですが、なかなか周りに同じ目標の人がおらず現実味がないので、経験談を聞きたいと思いました。

    ・海外大学へ進学するという目標はあるが何をすればいいかわからず、手当り次第やってはいるがなかなか効果が出ずただ焦っているので何かヒントを得られればと思いました。

    ・将来的に海外留学を考えているということと、さやかさんの映画を見るなどして感じたさやかさんの「やりたいことに向かってまっすぐ努力できる力」が素晴らしいと思い、その力を発揮できるコツはあるのか伺いたくて参加したいと思いました。

    ・来年の夏からコロンビア大学に留学に行きたいからです。去年の秋にTOEFL70点を取得し、大学の協定プログラムに応募しましたが、落選してしまいました。留学を諦めかけていたとき、さやかさんのTwitterをきっかけにコロンビア大学に興味を持つようになりました。私の大学のプログラムにもコロンビア大学があります。就活も絡んでくるため、かなり厳しい道のりになると思いますが、さやかさんはその厳しい道のりを突破されているので、その貴重な体験を是非詳しくお伺いしたいです。

  • 大学院に行きたい

    ・米国の大学院進学を目指していますが、自分が大学で専攻している分野と異なる分野に進みたいため、他の受験生よりその分野においての経験などは少なく、それが弱みになる不安があります。現在大学4年生であるため、今年秋からの出願に間に合うように、エッセーの準備はしているものの、常に不安が付き纏っている状態では心身共の健康が保たないと思い、小林さんのお話しを聞いてみたいと思いました。また、もし可能でしたら、どの時期からどれくらい、志望校の教授などと連絡をとられていたかも教えていただけますと幸いです。

    ・教育を大学院で研究してみたいと思っていたときに、小林さやかさんの講演を聞き、海外の大学院にも目が向くようになって、今回直接お話を伺ってみたいと思いました。

    ・修士課程、あるいは博士課程で留学したいと考えているため、今回応募いたしました。キャリア形成についても伺えたらと思っております。

    ・現在海外大学院の受験を考えている中で仕事、スポーツ選手としての活動の両立の難しさを感じています。小林さんもお仕事など両立大変だったかと思いますので、今後のモチベーションとしてお話を聞きたいです。

  • 同世代の女性のキャリアに興味がある

    ・同世代の女性のキャリアに興味があり、参加を希望します。実際に受験を決めた経緯や家族ぐるみで渡米される準備や心構え、帰国後のキャリアもお伺いしてみたいです。私も教員免許を保持しており興味があります。

    ・同世代の女性の海外留学への進学に刺激を受けたい

    ・同年代の女性として活躍されている小林さんのお話を聞きたいから (夫婦での渡米、今後のキャリアなど)・憧れのコロンビア教育大学院について知りたいから・TOEFLやGREの学習体験について知りたい

    ・小林さんと同い年で海外留学に向けて英語を勉強しています。モチベーションの保ち方を教えてもらいたいです。

  • 社会人留学をしたい

    ・私は会社の制度での留学を考えています。まさに今留学直前の方であれば、現地で何をしたいかが具体的になっていらっしゃると思います。そのような方のお話を聞くことで、自分が留学する動機について、新たな視点で見つめ直すきっかけにもできたらと思います。

    ・社会人から留学をしたいと考えています。費用や出願の仕方、大学選びなど、どのようにしたらいいのか正直わかりません。色々な広告をうって留学支援をしている企業は沢山ありますが、費用もかかる上、少し信憑性に欠けると感じてしまいます。なので、是非留学のための準備を直接してこられた方の生の声を聞きたいと思い参加希望を出しました。

    ・講演会活動などされている小林さんのようないわゆる著名人やパブリックなら仕事をしていない一般人です。人生1度は海外経験をしたいというのが興味を抱いたのきっかけです。①海外大学院合格するにはどのようなキャリアやアピールが必要とお考えですか②経済的不安がある場合の対処法、奨学金を得るためには③一般人は帰国後にその経験をどう活かすか、活かす必要はあるのかないのか…ないならただの語学留学、旅行でいいのか等。ざっくばらんに聞いてみたいです。

  • 海外で働きたい

    ・2023年に大学を卒業した後に海外で日本食のレストランで勤務或いは開業したいと思っています。また、教育に興味があり勉強を教える立場のコーチングに関してさやかさんの考えを理解することができたら幸いです。

    ・20代のうちに海外での勤務開始ができたらと思っています。海外に渡る上での準備などについてお聞きしたいです。また、お話を聞くことで、英語学者のモチベーションアップにも繋げたいです。

    ・社内の海外赴任に応募したものの落選となりましたが、この応募をきっかけに海外での労働について興味を持ちました。TOEFLは未受験でTOEICも700点台後半とまだまだですが、さらに実践的な能力が必要とされるTOEFLに関するイベント、登壇者の方の話すテーマに興味を持った次第です。

    ・学生時代、海外で働くことに憧れていたものの実際に働くとその壁が高いことを痛感。ただ、海外留学や海外赴任等に関わりたい希望は未だあり、また何かに挑戦したく参加を希望。

  • 保護者や教育関係者として留学希望者を支援したい

    ・大学1年の娘が留学希望です。受験をビリギャルを心の支えで乗り切り、次の目標は海外留学にしているので、出発前の小林さんのお話で励みにしてほしく、参加希望です。

    ・自分自身も子供にも海外の大学を受験することの可能性や意味などに興味があり受講したいと思います。今私は通信大学で学んでおり幾つになっても学ぶことは大切でと共感するからもあります。

    ・以前から、自分がアメリカで過ごした学生生活の経験や自らの子育て体験等を活かして、日本人学生の海外留学を後押しする活動をしたいと考えており、参考になるお話が聞けると思ったため。

    ・現在、留学に行きたい方に対し英語を教えています。受講生は十人十色で、悩みも様々です。その中でも共通して、自分での学習を継続させられないという相談をよく受けます。英語学習のサポートにつながるのではと思っております。また、同世代ということもあり、30代からの新たな挑戦に対する考え方や今後のキャリアの方向性なども何かしら受け取りたいと考えています。他の参加者とも教育・キャリア構成など様々な観点から意見を共有できれば嬉しいです。

  • 英語の勉強をしたい

    ・高校生の頃までは、毎日英語を勉強してTOEFL対策をしていましたが、大学進学後は英語から離れてしまいモチベーションが下がっている状態です。ぜひとも、勉強に熱心の小林さんの話を伺い、私も何のために英語を勉強したいのか、そのことの目的や自身の中での意味付けみたいなものを改めて確認するために皆様の話を伺いたいと思った次第です。

    ・さやかさんはなぜ"有言実行できたのか"、講演を聞いて学びたいと感じ参加を希望します!留学したいと思う一方、留学後の進路が不安だったり、仕事との両立に苦戦し英語勉強が疎かになってしまう時があります。毎日英語や留学準備を継続されてきたさやかさんに、継続力のヒントを得たいです。

    ・英語を学び直し、今後は海外留学ができればと考え始めています。体験談を英語学習や留学の参考にし、またモチベーション維持に繋げたいと考えたためです。

    ・私は英語力が落ちていることを自覚しながらも、英語を避けるようになっていました。今年、留学を視野に英語を学び直そうと思っていて、そのきっかけとして参加したいと思いました。

これらの声を聞き、挑戦を続ける人の周りには、同じく何かの目標に向かって挑戦している人、何かに挑戦したい人が自然と集まってくるということを改めて実感しました。

特に今回は「渡米を目前に控えているさやかさんのエネルギーを、同じ空間の中で味わってほしい」「直接の交流や、行動することの価値に重きをおきたい」そんな想いもあったので「会場に足を運んだ人たちが味わえる特別な空間づくり」を目指したオフラインイベントの準備を進めました。

イベント当日の様子 

talk event 3
talk event 5
2220603talkevent7.jpg

2022年6月3日、東京大手町の東京金融ビレッジには、120名を超える申込者の中から当選した76名の方々が全国各地から集まりました。

中学生、高校生、大学生、会社員、フリーランス、教員、英語講師、保護者など、年齢もバッグラウンドも異なる豊かな顔ぶれで、前傾姿勢になってメモをとる方、投げかけに手を挙げて答える方が、とても多くいらっしゃいました。

対談では、小林さんの生い立ちから振り返り、それぞれのライフステージでどのようなことを考え、何に悩み、どんな人間関係を築き、何に取り組んできたのかを、モデレーターの横山さんが掘り下げていきました。

続いて、ここ数年で本格的に大学院留学を目指すようになった理由、なぜ教育心理学・認知科学なのか、志望校の絞り方、取り組んでいきたい社会課題は何なのかについて、小林さんの想いを語っていただきました。

参加者から事前に聞いていた「特に聞きたい話」で一番多かったのは「海外大学院出願に関すること」でした。
ここについては、横山さんが大学院入学審査官が見ているポイントの解説も踏まえ、TOEFL, Essay, 推薦状のこと等の説明がありました。

イベント後半では、参加者の方々と、小林さん・横山さんとが直接対話する「質問・交流」を行いました。運営側が想定していた数をはるかに上回る方から手が挙がり、時間内に取り上げることができたご質問に限りがあったのですが、小林さんがイベント終了後も会場に残ってくださり、来場者一人一人に丁寧に対応してくださいました。

参加された方のアンケートの一部(原文のまま)をご紹介します。

  • 参加者からイベントの感想が届きました

    ・一言でいうなら、とても素晴らしいイベントでした!横山さんの質問(トピック)に対して、さやかさんの答える言葉がどれも腑に落ちることばかりで、その場ですぐに簡潔に回答できるなんて、常に自分がやっていることの課題・目的を明確に考えてアウトプットできるように行動されているんだなと思いました。2時間超のイベントでしたが、濃厚過ぎてあっと言う間でした。全然時間が足りなかったです!イベント終了後、さやかさんが遅くまで残って一人ひとりに会話と写真撮影に応じてくださっていた優しさが嬉しかったです。少し残念なところは参加者のみのイベントということで、参加したくても出来なかった人もいますので、学びの内容になる部分は抜粋してETSJサイトで公開するといいかなとも思いました。それくらい、クローズドで終わらせるのは勿体なく思いました。ETSJapanのご担当されていた方々にもお礼したいです。ありがとうございました!

    ・自分の世界を広げることの意識が広がったと思うし、さらに行動していきたいという気持ちが高まりました。とても刺激を受けることができました。ありがとうございました!

    ・運営に関して、事前に想定して、準備してくださったおかげで、さやかさんとたくさんお話ができました。憧れているさやかさんにお会いできて嬉しかったです。目標を達成するために勉強を始めるきっかけとなりました。ありがとうございました。

    ・小林さんに会えて貴重なお話を聞けて嬉しかった。ただ、質疑応答の際に最初から手を挙げていたのに見向きもされなかったのが残念だった。せっかくだから直接お話ししたかった。 何から何まで全てに発見ばかりで、世界は広いなぁ。もっと視野を広げたいなぁと感じたイベントでした!とにかく自分が好きなことにアンテナを張って、動いてみること!意思あるところに道は開ける。これを指針にして頑張りたいです!またぜひリモートでもよいので、イベントして欲しいです!!

    ・素敵なイベントを開催してくださり、本当に本当にありがとうございました!!さやかさんのこれまでのお話しと、横山さんの貴重なお話しの両方を聴くことができて、とても勉強になりました!ご質問をされていたみなさんのお話しも聴けてとてもよかったです!集合写真まで撮ってくださり、ありがとうございました!大切にします!時間が限られているなか、サインをしてくださり直接お話しまでできて、本当にすっごく嬉しかったです!!

    ・自分の生き方、そして勉強に対する気持ち、本当に変わりました。参加出来たこと本当に嬉しかったですし自分のプラスになることしかなかったのでこれからに活かして頑張っていきます!!ありがとうございました!!

    ・まず、イベント運営者の皆様、関係者の皆様、このようなイベントを開催していただきありがとうございました。イベントに関しましても非常に勉強になるお話ばかりでノート1ページでは書ききれませんでした。これから就職活動や留学、モデル活動等様々なイベントがあり、どれを優先的にやるか非常に悩んでいました。今回のイベントに参加したことではっきりと順序を考えることができました。本当に感謝しています。今後もこのようなイベントを開催してほしいと思いました。ありがとうございました!

    ・「元々頭良かったのに勉強しなかっただけ」確かにそう思いました。一生懸命やっているらしいのにどんくさい子って本当にいますから。でも1日15時間勉強できる人は中々いません。さやかさんって本当に凄いです!!娘には早めに教育を与え小2で英検2級に合格しました。最近海外大併願を希望するようになりTOEFLの勉強を始めました。でも8時間勉強は出来ないかな…。それでも講演後はよく勉強する様になりました。ありがとうございます。

    ・このようなイベントに参加するのは初めてでしたが、私もモチベーション高く頑張ろうと刺激を受けました。貴重なお話を伺えて嬉しかったです。

    ・さやかさんのエネルギーが想像以上にすごくて、勉強への意欲が上がりました。今、高校生なのですが、さやかさんみたいな人に勉強を教えてもらいたいと思いました。 コロンビアでのご活躍を楽しみにしています。

    ・本などではお考えを理解していましたが、生で聞くとより心に届き、私のマインドは確実に変わりました。ありがとうございました。

    ・私は母であり留学経験者であり、今から娘の留学を応援する立場にいます。こんな私に盛りだくさんのためになるお話をありがとうございました。もともと小林さんのパワーはYouTubeなどで拝見していましたが、対面でお話を聞けてまわりの人を味方になりたいと思わせる愛らしい性格と教育に対する信念と色々な要素でがんばりぬけちゃうんだな、と実感しました。私はあーちゃん的母として応援あるのみ。失敗があるかもしれないけど、やると決めたら前に進むべきということを学びました。留学が近づいたら横山さんのお話も聞いてみたいです。本当に素敵なイベントをありがとうございました。

    ・さやかさんの生のお声が聞けて本当に嬉しく幸せな時間でした。お集まりのみなさまの熱気、やる気、意気込みにも感銘を受け、わたしも頑張ろうと改めて思いました。SFCでの毎日は本当に楽しく幸せで、さやかさんのことをいつも思い出して頑張っています。実際にさやかさんにお会い出来たことで、さらにお仕事に対する熱意と元気が湧きました!これからもお仕事も勉強もがんばります。さやかさんのアメリカでの学習を、心から応援しています!!どうかお身体にはお気をつけて(о´∀`о) 

    ・とてもいい経験でした。さやかさん本人と話せる機会を設けて下さりありがとうございました!

    ・留学に関する貴重なお話を聞けたことに加え、人生においての悩みや生き方につながる素晴らしい学びを得ることができました!今回のイベントで感じたことを自分なりに考え、行動していきたいです!ありがとうございました!

    ・小林さやかさんの生き様を知ることができ、とても良い刺激をもらいました。自信をつけるために、自分と約束を守ること。それが一番印象に残りました。その言葉で自分を見つめ直し、甘えてたことに気がつくこともできました。さやかさんのように、私も常に学ぶ姿勢を忘れずに、楽しい人生にしていきたいと思います。参加させて頂き、ありがとうございました。 横山さんとさやかさんのとても貴重なお話をお伺いすることができて、とても刺激になりました。お二人のお人柄、知識、マインドセットなどの全てが尊敬に値すると切実に思いました。自分は今大学2年生なのですが、大学に通っている今も、今までの人生を思い返しても、元来何事に対しても否定的になりがちでなかなか思い切った一歩が踏み出せずにいましたが、お二人の考えや体験を聞いて、これ以降の人生で自分をただ”どうせ無理だ”などと否定して、妥協で終わりそうな時はお二人のお言葉を思い出しながら自らを変えていきたい想いです。様々な場面で何もできずにボーッと立ち尽くしてきた自分を本当に変えたいという想いがみなぎりました。死ぬ気の努力をより積み重ねて自分の糧にしていきたいです。これからもしっかりとこの日に得たマインドセットを心に刻みながら、行動していきたいと思います。このようなとても貴重な機会をいただき、本当にありがとうございました。

    ・さやかさんの生の声を聞けた貴重な機会でした!!参加して本当によかったです!

    ・小林さやかさんの人生におけるモットーを終始感じました。人が好きと言っていたさやかさんが最後まで参加者一人一人と会話を重ねる姿を見て、彼女の人生に勇気や幸せをもらう人が一体どれだけいるのだろうと思いました。

    ・今回高校生の娘と参加させて頂きましたが、その娘が当初参加予定だった姉に一番に伝えた事は、人脈大切!でした。今までさほど他人に興味が無かったけど、さやかさんの話を聞いて、コミュ力を上げて人脈を広げて行こうと思ったそうです。姉と人脈、コミュ力について熱く語っておりました。また、留学を考えてる娘に対してはTOEFLの話をを致しました。私は、何度か涙を流しながら聞かせて頂きました。 講演後はとても前向きな気持ちになり、娘を連れてきて良かったと思いました。 素敵な企画を有り難うこざいました。とても良い刺激をいただきました!なによりさやかさんの人柄の良さを肌で感じました。心に響くことや役に立つことをお話しいただき有意義な時間となりました。来場者の皆さんもそれぞれ自分の夢に向かって頑張られており、自分も頑張ろうという気持ちになりました。今後の人生に活かしていきます。本当にこのような場を設けてくださりありがとうございました。周囲の反対を気にするよりも、自分の感性を信じる大切さを学びました。参加して良かったです。ありがとうございました!

    ・映画や本など、メディアで知っていたさやかさん本人に、実際に会えて嬉しかったです。実際に会ってみると、想像以上にエネルギーのある方で、こちらも元気になりました。実際に悩まれて経験されてきたからこそ、響く言葉もたくさんありました。

    ・とにかく楽しかったし、学びしかなかったです。自分もあのように人に希望や勇気を与えられる人になりたいと感じました。

    ・この度の小林さん、横山さんのお話は、全てが心に響くものばかりでした。中でも小林さんが、坪田先生とお母様の「できるよ」「やってごらん」というひと言から大きく人生が変わり始めた、と仰ったことばがとても心に刺さりました。私自身これから関わる子どもたちに、彼らの可能性への挑戦に背中を押してあげられる信頼関係を築ける自分でありたい、また信頼関係があるからこそ届けられる「ことば」を紡げる者でありたいと、強く思いました。また、「どうすればできるようになるか」を科学的な知見に基づいて、子どもたちに具体的に示していく手立ての必要性を痛感致しました。「教育=情熱×科学だ。日本に足りていない”科学”の部分を学んで日本に持ってくる!」と仰った小林さんが日本の教育界、大人が変わるムーブメントの火を灯して下さることを大いに期待しております。

    ・私は普段、大学生や社会人に英語を、高校生にTOEFL/IELTSを教えています。といっても教員免許がないので、中高の先生の現状をはじめて知りました。そして、小林さんの今後の将来の展望である、学校の先生を変えるということに対して「確かに」と思いました。私が出会う大学生の多くは小林さんのいう「環境」がすでに整っているんだとも気づきました。ただ、その中でも中高の経験から英語が苦手、勉強が苦手という方は多いです。なので、私ももっと彼らのマインドを変えられるように精進していきます。大学院生活は毎日チャレンジングだと思いますが、無理せず頑張ってください。

    ・さやかさんのお言葉は今の自分に必要なものばかりで、本当に為になりました!留学もTOEFLも前向きに検討してみようと思いました!!

    ・エネルギーをたくさんもらって、普段はネガティブ思考な私ですが、自分の将来を少しポジティブに捉えるきっかけとなりました。ありがとうございました。

    ・今回の話を聞いて、さやかさんの行動力に驚きました。自分も行動に移して、成功に繋がるためにとにかくやってみようと思いました!

    ・やってみなきゃわかんないという言葉にとても感化されました。とても有意義な時間を過ごすことが出来、とても楽しい時間を過ごすことができた。

    ・さやかさんが、日本の教育を変えたい!って力強いメッセージを届けてくださりうれしくなりました。現場でもみんなそんな風に思って日々子どもたちと全力で向き合っています。みんなで、子どもたちの笑顔のためにがんばりたいです!!!教育のための社会、子どもを中心にした社会、みんなで作りたいですね!!一緒にがんばります!!今回のイベントで、お会いできたこと、本当に心から嬉しく思っています。素晴らしいお人柄とパッション溢れるさやかさんの一言一言に、最高に感動しました!本当にありがとうございました!これからのご活躍を心から応援しています!!また色々投稿していただきたいです!楽しみにしています!身体に気をつけてがんばってください!イベントを開催してくださったスタッフの皆様、本当に本当にありがとうございました!!!

    ・ひさびさに目が覚めるようなパワーをもらえる講演会に出れたことに本当に幸せでした。「さやかさんからいただいたパワーを自分の原動力に!」と思い、この週末は、より英語の勉強が捗りました!!さやかさんに続けるように研磨します^ ^

    ・聞けば聞くほど刺激がもらえる話で、本当にエネルギーをいただきました。運営側の方もスムーズに回してくださっててとても有意義な時間になりました。

    ・とても充実した時間が過ごせました。また、長時間にわたって質問を受け付けてくださったり、サインに応じてくださってありがとうございました。

    ・本当に本当に最高でした。さやかさんの話 胸が熱くなりました。質問をさせていただいて、「こういう先生を増やしたい」という言葉をいただけて、さらに心に火が点きました。横山さん話をお聞きする前は海外留学、大学院進学って遠い夢のように感じていました、しかし話を聞いて手が届くかもしれない!仕組みやマインドを知って、やってみたいと思わせていただきました。大変勉強になりました。講演後の廊下でもたくさん示唆をいただいて、小学校教育に活かしていきたいと思います。運営の方素晴らしい講演を企画していただき、本当にありがとうございました。抽選で選んでいただけて、本当に幸せでした。一応英検は2級取ったのですがTOEFLの凄さを知り、受けてみたいと感じました。本当にありがとうございました。 さやかさんの話は、経験者のリアルな声でとてもパワーありました。元気もいただきました。何よりも現在進行形で挑戦を続けられている姿がとても輝いていると思います。等身大でお話しいただけることもありがたいです。坪田先生のお話しも伺う機会があり、素敵なご関係だなと思います。モデレーターの横山さんは初めてお話し伺いました。引き出しの豊かさに感動し、すごく格好いい大人の姿を拝見しました。人のキャリアを応援するというのはとてもやりがいのありそうなことだなと思いました。

talkevent2


今回は、ETS Japanとしては初の試みとなるコラボレーション型のオフラインイベントでした。
企画の趣旨に賛同し、多大なるご協力をいただいた 小林さやかさん、横山 匡さん、参加いただいた全ての皆さまに感謝申し上げます。

小林さんの米国留学をETS Japanスタッフ一同、心より応援しております。

教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
TPO
Propell®︎ワークショップ
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!
TOEFL Web Magazine