CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

受験者の方へ

TOEFL®テスト開発・運営元のETS公認トレーナーから学べる無料セミナー

 
英語学習者・TOEFL iBT®テスト受験予定・受験経験者対象

TOEFL iBT®テストスキルアップセミナー in 西宮

TOEFL®テストは、英語を母語としない人々の英語運用能力を測ることを目的に作成された、世界で有数の実績を持つ試験です。
現在はインターネット形式(TOEFL iBT®テスト)で実施されており、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を総合的に測定しています。
今回の「TOEFL iBT®テストスキルアップセミナー」では、TOEFL iBT®テストの構成に関する説明に加え、スコアアップのためのより効果的な学習方法について、米国ETS公認トレーナーが過去の問題を使いながら解説します。
英語学習者・受験予定・受験経験者の方は、是非、ご参加ください。

概要

日 時 2020年3月7日(土)9:30~12:30(受付開始 9:15~)
会 場 関西学院大学 上ヶ原キャンパス G号館326号教室

〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
阪急「甲東園」駅より バス約5分 徒歩12分
対 象 英語学習者・TOEFL iBTテスト受験予定・受験経験者の方
定 員 先着70名 ※定員になり次第、締切前でも申込受付は終了します
内 容 ★TOEFL iBTテストの構成説明
 ※事前にTOEFLテスト日本事務局Webサイトをご覧ください。
★TOEFL iBTテストの4セクション(Reading/Listening/Speaking/Writing)の問題体験と効果的な学習方法の紹介
★ETS作成のサンプル問題配布
参加費 無料
申込締切 2020年3月3日(火)
田岡 千明先生

田岡 千明先生 CHIAKI TAOKA
神戸女学院大学 共通英語教育研究センター専任講師

ETS Authorized Propell® Facilitator
ETS TOEFL ITP® Teacher Development Workshop Facilitator

申込

  • 本セミナーは先着順になりますので、定員に達した場合はお申込いただけない場合もございます。予めご了承ください。
  • フリーメールサービスをご利用の場合、CIEE JapanからのEmailが迷惑メールと認識され、受信できない可能性がありますので、ドメイン「@cieej.or.jp」の受信を許可するよう、予め設定を変更してください。また、ご使用のメールアドレスやメールソフトによっては、CIEE JapanからのEmailが迷惑メールフォルダに入っている可能性がございますので、念のため迷惑メールフォルダをご確認ください。
  • メールにはURLが記載されている場合がございますので、携帯電話で「URL付きメール受信拒否」設定されている方は解除してください。
    ※各フリーメールサービスの受信許可等の設定方法につきましては、ご利用のフリーメールサービス提供元へ直接お問合せください。
  • セミナー中の写真・ビデオ撮影、音声の録音は固くお断りいたします。
  • セミナーの様子は、静止画・動画などで記録し、広報用途としてインターネット媒体(TOEFLテスト公式サイト・SNS等)や、各種印刷物(チラシ等)などに掲載させていただく可能性がございます。

下記のボタンからフォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。
※定員になり次第、申込受付は終了いたします。予めご了承ください。

YouTube動画はChromeまたはFirefoxでご覧ください。

参加者の声

・実践的な英語やTOEFL iBT®テストの勉強方法を学ぶことができた
・TOEFL®テストの構成が分かるセミナー
・苦手だったWritingの構造、勉強の仕方を学ぶことができた
・TOEFL®テストをまだ受験したことがない方におすすめ
・たくさんの英語やTOEFL iBT®テストの素材、教材を知ることができた
・TOEFL iBT®テストの勉強法など、収穫が多い一日だった
・Listeningの勉強法が分かりよかった

YouTube動画はChromeまたはFirefoxでご覧ください。

疑問質問を動画でチェック!

よくいただく質問にETS Authorized Propell® Facilitator 甲南大学 津田信男先生に答えていただきました。ぜひ参考にしてください。

・参加するメリットを教えてください

・おすすめポイントを教えてください

・参加後について教えてください

・セミナーをご自身の学習に活かす方法は?

・誰でも参加できますか?

 

お問合せ

関西学院大学 / CIEE国際教育交換協議会 共催

 
facebook
twitter
line