CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教職員の方へ

世界で渡り合える人材育成を目指して

 
TOEFLアライアンス

「2018年 TOEFLアライアンス総会」

英語教員による英語教員のための英語指導研究会「TOEFLアライアンス総会」開催

TOEFLアライアンスは、授業などでのTOEFL®テストの指導を通じて生徒の英語4技能向上を目指す英語指導研究会です。高大接続改革で英語4技能の育成が授業や大学入試等で求められる時代となります。是非、本研究会にご参加いただき、教授法やその先にある日本の若者の海外留学・進学を後押しする情熱を享受してください。

アライアンス代表:山名正志(大阪府立和泉高等学校長)

概要

発表内容

【発表1】『4技能育成だけでは済まない今後の英語教育ーLT/CT教育の必要性』

2020年以降、英語教育だけでなく、日本の教育全体が大きく変わろうとしていますが、依然として 抽象的なスローガンが叫ばれる割に、「具体的な変化の実体」についての発信が少ないように思います。現場の教員やこれから教員を志す学生の中にも、「変化と課題の具体像」が見えず不安を抱えている方々も、多いのではないでしょうか?私たち ESN 英語教育総合研究会の英語教員の多くも、私自身も同じ不安を共有しています。今回の発表では「民間4技能試験の分析(相関分析・LT&CT 要素など)と対応」「Ed tech の活用」「思考力強化をテーマとした取り組み」の3つを柱にお話をさせていただきます。「最新の方法論の単なる提示」や「非日常的な体験による動機付け」ではなく、「日常の現場の授業」を 具体的にどう変えていけば新しい時代に必要な人材を育てていくことに繋げられるのかを、参加者の皆さんとともに考える機会に出来ればと思っています。

共立女子中学高等学校 鮫島慶太先生

共立女子中学高等学校 鮫島慶太先生

1967年福岡県北九市生まれ。上智大学文学部英文科卒。1990年より28年間共立女子第二中学高等学校、共立女子中学高等学校にて勤務。ESN英語教育総合研究会 関東地区副代表・CT研究副代表。 New Crown(三省堂)教員マニュアル執筆。New Treasure Stage 1~4(Z 会)執筆協力。English Discover 1~3(教育開発出版)監修。未来の先生展2018(2018.9.16)登壇発表。オンライン動画教材、オンライン AI 教材開発など。

【発表2】『アウトプット活動を取り入れた3年間の指導の成果~受験指導と英語運用能力向上の両立を目指して』

この春卒業した学年で、3年間アウトプット活動を取り入れた授業を展開してきました。高3時でも長文読解指導のみに終わらず、BACE Talk / Mini Parliamentary Debateというアウトプット活動を定期的に秋まで取り入れ生徒が総合的な英語の力を伸ばせるよう努めてまいりました。当日はBACE Talkがどういったものか体験していただきつつ、3年間の指導の成果と課題、そして今年度Pre-reading活動で行っている技能統合型活動も紹介させていただき、皆さんと有益な意見交換ができればと思っております。

大阪府立北野高等学校 松山知紘先生

大阪府立北野高等学校 松山知紘先生

神戸市外国語大学英米学科卒業。2010年度新規採用教員として北野高校に赴任。

*スクロールで図全体をご覧いただけます。

日 時 2018年12月23日(日)13:00~16:30(受付開始12:30)
対 象 高等学校・大学英語教員、英語教育関係者、TOEFL®テスト指導者
参加費 無料 ※懇親会は別途費用がかかります
会 場 ※お車での来場はご遠慮ください
大阪科学技術センタービル 4階401号室
〒550-0004 大阪市西区靱本町1丁目8-4
懇親会

17:00より2時間程度の懇親会を予定しております。
(会場より徒歩圏内、会費は3,500円)
※参加ご希望の方はお知らせください。メールにて詳細をお伝えいたします。

参加特典

TOEFLアライアンス総会へご参加いただいた皆様には、総会後にTOEFLテスト日本事務局運営「TOEFL®テスト公式教材ショップ」にて参加者限定の教材セットを割引価格でご購入いただける案内をお配りいたします。
※参加特典割引の案内をお受け取りになる前に、上記ショップで教材を購入された場合、参加特典割引価格は適用されません。

TOEFLアライアンスについて

TOEFL®テストのコンセプトを中学・高校の英語教育に取り入れ、世界基準での英語力の養成を図ることを目的に設立された会です。早い時期から、世界を見据えた英語力を指標にすることで、高いレベルでの4技能習得を目指しています。

スケジュール

*スクロールで図全体をご覧いただけます。

時 間 内 容
12:30 受付開始
13:00~13:10 主催者挨拶
13:10~14:20 『4技能育成だけでは済まない今後の英語教育ーLT/CT教育の必要性』
共立女子中学高等学校 鮫島慶太先生
14:20~14:30 休憩
14:30~15:40 『アウトプット活動を取り入れた3年間の指導の成果 ~受験指導と英語運用能力向上の両立を目指して』
大阪府立北野高等学校 松山知紘先生
15:40~16:20 質疑応答・会場との意見交換
16:20~16:30 閉会の挨拶
17:00~19:00 懇親会(別会場にて)※事前申込制

申込

  • 本セミナーは先着順になりますので、定員に達した場合はお申込いただけない場合もございます。予めご了承ください。
  • フリーメールサービスをご利用の場合、当協議会からのEmailが迷惑メールと認識され、受信できない可能性がありますので、ドメイン「@cieej.or.jp」の受信を許可するよう、予め設定を変更してください。また、ご使用のメールアドレスやメールソフトによっては、当協議会からのEmailが迷惑メールフォルダに入っている可能性がございますので、念のため迷惑メールフォルダをご確認ください。
  • メールにはURLが記載されている場合がございますので、携帯電話で「URL付きメール受信拒否」設定されている方は解除してください。
    ※各フリーメールサービスの受信許可等の設定方法につきましては、ご利用のフリーメールサービス提供元へ直接お問合せください。
  • セミナー中の写真・ビデオ撮影、音声の録音は固くお断りいたします。
  • セミナーの様子は、静止画・動画などで記録し、広報用途としてインターネット媒体(TOEFLテスト公式サイト・SNS等)や、各種印刷物(チラシ等)などに掲載させていただく可能性がございます。

下記のボタンからフォームに必要事項をご記入の上、お申込ください。
※定員になり次第、申込受付は終了いたします。予めご了承ください。

CIEEレポート

Propellワークショップ参加のきっかけ

去る10月に2017年度のTOEFLアライアンス総会が開催されました。英語教員・TOEFLアライアンス会員・TOEFL®テスト指導者をはじめとする教育関係者を対象に「大学入試改革」「英語教育改革」をテーマに行われ、大型台風が接近する中、30名を超える先生方にご参加いただきました。

TOEFLアライアンスの活動

動画でチェック!TOEFL®テストとは

 

お問合せ

TOEFLアライアンス主催

facebook
twitter
line
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
Propell®︎ワークショップ
TOEFL iBT Complete Practice Test
TOEFL Web Magazine
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!