CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教職員の方へ

英語教員による英語教員のための英語指導研究会

*本セミナーの申込は締切となりました。開催予定のセミナーのご案内は「開催日程」で随時お知らせします。

 
TOEFLアライアンス

第10回 TOEFL iBT®テスト指導者向け養成講座

テスティング理論の基本、最新のテスティング業界の傾向や動向、テスト分析方法のご紹介

大学入試改革において、民間の英語試験のスコア活用がまもなく始まるなど、英語教育を取り巻く環境は大きな転換点を迎えようとしています。そこで普段からテスト作成の機会が多い先生方に「良いテストとは何なのか」を今一度お考えいただく機会として、名古屋大学大学院教育発達科学研究科/教育学部准教授の光永悠彦先生にご登壇いただきます。光永先生は長年テストの研究・開発に従事され、様々な英語テスト作成にも携わってこられたご経験をお持ちです。

今回はテスティング理論の基本、最新のテスティング業界の傾向や動向、また実践的な部分として中学校・高校現場において使えるテスト分析方法についてもご紹介いただく予定です。

これまでの経験則に基づくテスト作成に加え、それらを統計処理などで理論的に補う事で今後の授業活動のご参考となれば幸いです。

概要

*スクロールで図全体をご覧いただけます。

共 催 TOEFLアライアンス / CIEE国際教育交換協議会 共催
日 時 2019年9月28日(土)14:00~16:30(受付開始13:30~)
会 場 ドーンセンター 5階セミナー室2
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号

京阪「天満橋」駅、Osaka Metro(旧大阪市営地下鉄)谷町線「天満橋」駅 ①番出口から東へ約350m。
JR東西線「大阪城北詰」駅 ②番出口より土佐堀通り沿いに西へ約550m。
対 象 TOEFLアライアンスメンバー校教員及び個人会員、英語教員、TOEFL iBTテスト指導者
内 容

テスティングの基礎 ~良いテストとはなにか~
テスティングの今後
教室サイズで行えるテスト分析

参加費 無料
名古屋大学/光永悠彦先生

名古屋大学 大学院教育発達科学研究科 教育学部
准教授 光永悠彦先生

博士(学術)。東京工業大学大学院社会理工学研究科人間行動システム専攻博士課程修了(2013年)。人事院、島根大学を経て現職。専門は教育測定学、テスト理論、心理統計学。
項目反応理論(IRT)を応用した多くのテストの企画・運営に携わる傍ら、テスト運営業者に対する専門的なアドバイスや、テストの仕組みや運営方法の改善にかかわる研究に従事。
著書に「テストは何を測るのか」(ナカニシヤ出版)がある。

CIEEレポート

Propellワークショップ参加のきっかけ

TOEFLアライアンスとの共催セミナー「第9回 TOEFL iBT®テスト指導者向け養成講座」が関西学院大学大阪梅田キャンパスにて行われました。猛暑日にも関わらず、33名の方々にご参加いただきました。

今回は「デジタル教材の活用」と「使える英語力の養成」をテーマに、関西学院千里国際中等部・高等部の井藤眞由美校長と米田謙三先生のお二人に登壇いただきました。(井藤校長は大阪私学教育情報化研究会会長、米田先生は同会副会長も兼務されています)…

TOEFLアライアンスの活動

動画でチェック!TOEFL®テストとは

 

お問合せ

TOEFLアライアンス / CIEE国際教育交換協議会 共催

facebook
twitter
line
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
Propell®︎ワークショップ
TOEFL iBT Complete Practice Test
TOEFL Web Magazine
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!