CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教職員の方へ

世界で渡り合える人材育成を目指して

 
TOEFLアライアンス

第9回 TOEFLアライアンス総会

※申込受付を終了しました

英語教員による英語教員のための英語指導研究会「TOEFLアライアンス総会」開催

TOEFLアライアンスは、授業などでのTOEFL®テストの指導を通じて生徒の英語4技能向上を目指す英語指導研究会です。
高大接続改革や学習指導要領の改訂により英語4技能をバランスよく育成する授業が求められる時代となりました。
是非、本研究会にご参加いただき、教授法やその先にある日本の若者の海外留学・進学を後押しする情熱を享受してください。

アライアンス代表:山名正志(大阪府立和泉高等学校長)

概要

発表内容

【発表1】『新学習指導要領が目指す外国語教育

Society5.0時代に向けて改訂された平成30年度告示の外国語(英語)の新学習指導要領。
今後10年間、日本における外国語教育の流れはこの改訂によって方向付けられます。
今回の改訂は高等学校の改革を主眼としており、大学入学者選抜における改革とあわせて高校の教員の指導観を見直すことをねらいとしています。
そのため全教科にわたる学習指導要領解説には、「何を教えるか」だけでなく「どのように教えるか」という指導方法についても詳細に述べられています。特に外国語教育においては、小学校から英語が正式に教科として導入されたこと、先日英語民間試験の大学入学選抜への導入延期が発表されたものの今後も4技能を測る評価方法の検討は続き、4技能の育成が一層求められることを受けて、指導内容・指導方法ともに見直しを図ることが求められています。
今回は、そうした学習指導要領の概要をお伝えし、どのように授業を変えていくかについて皆さんとともに考えていきたいと思っております。

茨城県立勝田高等学校 副校長 下山田芳子先生

茨城県立勝田高等学校 副校長 下山田芳子先生
(元文部科学省初等中等教育局 教科調査官)

私立在外教育施設教諭、茨城県公立高等学校教諭、茨城県教育委員会指導主事、同県公立高等学校教頭、文部科学省初等中等教育局国際教育課外国語教育推進室教科調査官を経て現職。

【発表2】『40人学級で取り組む主体的・対話的で深い学びの英語授業~入試に左右されない英語力を育む試み~』

英語の主体的・対話的で深い学びの授業では、4技能をバランスよく伸ばすことができると期待されています。大学入試は一つの通過点であり、大学入学後、英語で学び表現できる力へつなげる支援が大切ではないでしょうか。
生徒が自らの人生において学んだ英語を使い、多様な考え方を学び、自分の考えや思いを表現し、社会参加する姿を思い描きながら授業を展開する試みを共有します。

大阪府立箕面高等学校 首席 森田琢也先生

大阪府立箕面高等学校 首席 森田琢也先生

大阪府立箕面高等学校 首席、第1学年学年主任、英語科教諭(2014~)
支援教育における英語授業のあり方や4技能統合型学習、CLIL等を実践的に研究している。
『英語科・外国語活動の理論と実践―グローバル時代に生きる子どもたちの育成のために―』(吉田晴世、加賀田哲也、泉惠美子(編著)、2015、あいり出版)へ授業実践を掲載。

*スクロールで図全体をご覧いただけます。

日 時 2020年2月1日(土)14:00~17:00(受付開始13:30)
対 象 高等学校・大学英語教員、英語教育関係者、TOEFL®テスト指導者
参加費 無料 ※懇親会は別途費用がかかります
会 場 ※お車での来場はご遠慮ください
大阪科学技術センタービル 4階404号室
〒550-0004 大阪市西区靱本町1丁目8-4
懇親会

17:30より2時間程度の懇親会を予定しております。
(会場より徒歩圏内、会費は3,500円)
※参加ご希望の方は総会申込時にあわせてお申込みください。お申込みいただいた方へ別途メールにて詳細をお伝えいたします。

申込締切

2020年1月24日(金)17時まで

TOEFLアライアンスについて

TOEFL®テストのコンセプトを中学・高校の英語教育に取り入れ、世界基準での英語力の養成を図ることを目的に設立された会です。早い時期から、世界を見据えた英語力を指標にすることで、高いレベルでの4技能習得を目指しています。

スケジュール

*スクロールで図全体をご覧いただけます。

時 間 内 容
13:30 受付開始
14:00-14:10 開会・主催者挨拶
14:10-14:55 『新学習指導要領が目指す外国語教育』
茨城県立勝田高等学校 下山田芳子先生
15:00-15:45 『40人学級で取り組む主体的・対話的で深い学びの英語授業~入試に左右されない英語力を育む試み~ 』
大阪府立箕面高等学校 森田琢也先生
15:45-16:00 休憩
16:00-16:45 質疑応答・会場との意見交換
16:45-17:00 CIEE Japanからのご案内・閉会の挨拶
17:30-19:30 懇親会(別会場にて)※事前申込制

参加者の声

CIEEレポート

Propellワークショップ参加のきっかけ

2018年度TOEFLアライアンス総会が大阪にて開催されました。8度目となる今回は、「Logical thinking/Critical thinkingの必要性」、「受験指導と英語運用能力向上の両立」をテーマにお二人の先生に登壇いただきました。

TOEFLアライアンスの活動

 

お問合せ

TOEFLアライアンス主催

facebook
twitter
line
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
TPO
Propell®︎ワークショップ
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!
TOEFL Web Magazine