CIEE Japan
TOEFL

TOEFL®テスト日本事務局

団体・教職員の方へ

世界で渡り合える人材育成を目指して

 
TOEFLアライアンス

第4回 TOEFLアライアンス会議

TOEFLアライアンス主幹校
大阪府立和泉高等学校 校長 河合克昭

概要

共 催 TOEFLアライアンス/CIEE
第1日目 日時:2014年9月28日(日)午後
会場:常翔学園大阪センター アクセスマップ
   大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ3F
   JR大阪駅から徒歩約10分
詳細:情報交換及び講演
   夜 懇親会
   大阪市内泊またはご帰宅
第2日目 日時:2014年9月29日(月)午前
会場:大阪府立和泉高等学校
   大阪府岸和田市土生町1-2-1
   JR阪和線「東岸和田」/南海本線「岸和田」下車
詳細:講師による模擬授業及び研究協議
内 容 明日のクラスから使えるTOEFL指導法~米トップ大学に独学で進学した経験から生まれたMIT公認のメソッドで、世界基準の人材を育てる~
定 員 100名 ※定員になり次第、申込受付は終了します。
参加費 無料
会 場 無料
交通費・食費・宿泊料・懇親会費が別途必要です。

講師

米田謙三先生

白川寧々氏
ネイティブ脳c代表
マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院卒業

17歳で一念発起し、塾・語学留学には一切頼らず、完全独学でTOEFL、SATなどをクリアし米トップ大学のひとつであるDuke大学に進学。経済学/心理学を専攻し、卒業後は米KPMGにて会計系コンサルタントとして多国籍企業の海外進出アドバイザーを務める。米公認会計士合格後にさらなるキャリアの可能性を模索してMITのMBAへ進学。
MITにて、10年前と変わらぬ日本の英語教育への強い問題意識から、英語圏での活躍を夢見る日本の学生の力になりたいと思い立ち、教育起業を決意。
MIT発のコンストラクショニズムの哲学を土台に、学習者ひとりひとりが自らの意志で英語媒体に触れ、興味関心問題意識を育て成果物を発信することで、狭義の英語スキルだけではなく英語を母語とする人間のマインドセットを手に入れ、英語圏で活躍できる学び方を理念とするメソッド・ネイティブ脳cを開発、同年MITの公認を得る。
以後、講談社Rikejoや新潟県立国際情報高校をはじめとする企業・学校と提携し、様々なプログラム/ソリューションを提供する傍ら、海外進学を目指す少数の優秀な高校生にTOEFL、SAT、エッセイ、志望校選定など包括的カウンセリングを行う。
ネイティブ脳cでは、TOEFLを、英語圏での活躍に必要なクリティカル・シンキングや一般教養など重要なマインドセットを問う重要な試験かつ、世界基準の人材育成への第一関門として位置づけ、学校教育で使用可能な教材・メソッドを精力的に開発している。

米田謙三先生

長井悠氏
ハバタク株式会社 代表取締役
東京大学大学院 人文社会系研究科修士課程修了

日本IBMにて戦略コンサルタントとして、様々な業界のお客様企業に対して新商品/技術戦略の立案支援や新規事業の立ち上げ支援をおこなう。
また同社では新入社員教育の企画・運営を複数年度にわたって経験。
2010年、ハバタク株式会社を設立。
日本、ベトナム、米国、フィリピンに支部を持ち、「世界にハバタク冒険者を増やす。」をスローガンに、高校生・大学生向けの海外渡航型研修プログラムを中心とした新しい学びのあり方を提案している。
同時に「ネイティブ脳」のビジネス・パートナーとして数多くのプロジェクトを手がける。

TOEFLアライアンスの活動

動画でチェック!TOEFL®テストとは

facebook
twitter
line
教員向けライティング指導ツール
TOEFL ITP®︎テスト
TPO
Propell®︎ワークショップ
目標スコア別!おすすめ教材をチェック!
TOEFL Web Magazine