TOEFL

TOEFL® テスト日本事務局 教育機関・法人の方専用Webサイト

CIEE

よくある質問

TOEFL iBT® テスト

TOEFL iBT® テストに関しての“よくある質問”はこちらでご確認ください。 ここでは特に質問の多い項目をピックアップしています。

TOEFL iBTテストについて簡単に教えてください
TOEFL® テスト(Test of English as a Foreign Language)は、1964年に英語を母語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、米国非営利教育団体であるEducational Testing Service (ETS)により開発されました。現在、日本ではTOEFL iBT(インターネット版TOEFLテスト)が実施され、大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定できます。
>> テスト内容等について詳細を知りたい方はこちら
TOEFL iBTテスト受験前に必読のBulletin(受験要綱)はどこで入手できますか
Bulletinの入手方法・解説はこちらをご覧ください。
身分証明書はどういうものを準備すればいいですか
原則、有効期限内のパスポートをご準備ください。
>> 身分証明書に関してはこちらでご確認ください。
テスト当日の持参物を教えてください
原則、有効期限内のパスポートとRegistration Number、テスト前日に「My Home Page」のView Order(s)で確認した内容を印刷したものをご持参ください。
>> テスト当日に関してはこちらでご確認ください。
「My Home Page」の作成方法を教えてください
「My Home Page」 の作成方法はこちらをご覧ください。

ETS IDはどこで確認できますか
「My Home Page」にログインしていただくと、画面右上にご自身のお名前、ご住所等が表示されています。その一番下にETS IDが掲載されています。
>> 「My Home Page」に関してはこちらでご確認ください。
受験申込時に注意することはありますか
2013年7月より、TOEFL iBTテストを受験する場合は、受験間隔を中12日(受験日含まない)空ける必要がありますのでご注意ください。
受験申込(テスト日・会場)確定後にテスト日・会場を変更できますか
できます。ただし、正規の変更手数料(US$60)が発生します(受験者負担)ので、ご注意ください。
なお、変更の手続きは、受験日の4日(中3日)前までに受験者本人が「My Home Page」または電話 (TOEFL iBT Regional Registration Center プロメトリック株式会社)で行う必要があります。
>> 「My Home Page」に関してはこちらでご確認ください。
>> 電話のお問合せ先はこちらでご確認ください。
スコアの有効期限は何年ですか
テスト日から2年です。
インターネットでスコアを確認できるのはテスト日から何日後位ですか
テスト日から約10日後に「My Home Page」のView Score(s)で確認できるようになります。
>> 「My Home Page」に関してはこちらでご確認ください。
受験者にスコアレポートは、発行されないのですか
「My Home Page」上で申込する際に、「My Home Page」での確認のみにするか、ペーパーのスコアレポートも郵送にて受け取るかを選択することができます。
>> 「My Home Page」に関してはこちらでご確認ください。